500種類以上の手作りお菓子レシピ

ひな祭り難易度★

菱餅

所要時間:約40分

ひな祭りには欠かせない3色の菱餅

材料 7×7cmのひし形3~4個分
または3×3cmひし形6~10個分

上新粉100g
白玉粉100g
200ml
砂糖60g
食用色素 赤微量
食用色素 緑微量
片栗粉(打粉用)適量

ちょっといい話

菱餅の3色にはそれぞれに意味があり、紅(赤)は桃の花、白は純白の雪、緑は新緑や大地をイメージしています。
3月は桃の花が咲き、雪の合間から新芽がめぶき出す季節。その様子をお菓子に託したものです。
ひな飾りに欠かせない菱餅を作って、ひな祭りのお祝いをしましょう。

おすすめレシピ

はじめに

  • 蒸し器を用意しておきます。
  • お湯を沸かしておきます。

作り方

  1. 上新粉に熱湯100mlを少しずつ加え、手でよくこねて耳たぶくらいの硬さにします。別のボウルに白玉粉を入れ、40℃位のぬるま湯100ccを少しずつ加え、上新粉と同じ硬さに仕上げます。


  2. 上新粉、白玉粉、砂糖を合わせ、こねて均一な生地にします。
  3. 生地を3等分に分け、それぞれの生地に食用色素(赤)と(緑)を、耳かき1杯ずつほど混ぜ合わせて着色をします。


  4. 生地をそれぞれ丸めて耐熱容器に入れ、湯気の上がった蒸し器で約20分間蒸します。蒸している間に、厚紙を1辺3~7cmの「ひし形」に切り抜いておきます。
  5. 打粉をした台の上で、それぞれを長さ15~17cmの長方形に形を整え、下から緑・白・紅(ピンク)の色に重ねます。用意した厚紙を上にのせながら、包丁でひし形に切ります。

ちょっといい話

菱餅の3色にはそれぞれに意味があり、紅(赤)は桃の花、白は純白の雪、緑は新緑や大地をイメージしています。
3月は桃の花が咲き、雪の合間から新芽がめぶき出す季節。その様子をお菓子に託したものです。
ひな飾りに欠かせない菱餅を作って、ひな祭りのお祝いをしましょう。

おすすめレシピ

i-catalog