500種類以上の手作りお菓子レシピ

パン難易度★★★

クロワッサン~croissant~

所要時間:約240分(ベンチタイムは除く・発酵時間は含む)

サクッとかる~い基本のクロワッサン。ご家庭で作る焼き立てのクロワッサンは格別の美味しさ!

材料 約8個分

【パン生地】
粉類【A】
北海道産強力粉はるゆたかブレンド120g
北海道産薄力粉ドルチェ80g
 
砂糖20g
ドライイースト3g
4g
バター(食塩不使用)30g
卵黄(L玉)1コ分
(約20g)
牛乳100ml
 
打ち粉(強力粉)適量
【折り込み用】
バター(食塩不使用)100g
【照り卵】
卵黄1コ分
小さじ1

ちょっといい話

●フランス語で三日月という意味のクロワッサン。クロワッサンはハードルが高いイメージですが、ご家庭で作る焼き立てのクロワッサンは格別なので、ぜひトライしてみてくださいね~♪
●お好みで焼き立てにガムシロップをハケでぬっても美味しい!
●あまり暑くない日に作るのがおすすめです。作業中に生地がやわらかくなってしまった場合はその都度、冷蔵庫で冷やしてください。打ち粉はめん棒にもつけて作業してください。

おすすめレシピ

はじめに

  • バターは常温に戻しておきます。
  • 牛乳を温め、約40℃にしておきます。

作り方

  1. 【パン生地】
    ボウルに粉類【A】を入れて混ぜます。その上に、砂糖とドライイーストは隣り合わせになるように入れ、反対側に塩とバターを置きます。用意しておいた約40℃の牛乳をドライイーストめがけて入れ、卵黄を加えます。


  2. をカードまたはゴムベラでこねないように切るように混ぜます。※捏ねすぎるとクロワッサン特有のサクッとした食感が失われます。表面がボコボコしていても粉っぽさがなくなればOKです。ボウルにラップ材をして35℃位の温かい場所に30~40分おいて倍の大きさになるまで発酵させます。(1次発酵)
  3. 打ち粉(強力粉)を薄く敷いた台の上に生地を置き、軽く手で押さえてガス抜きをします。約15㎝角にし、生地が冷えた状態でラップ材をして、一晩(約8~16時間)冷蔵庫で休ませます。(ベンチタイム)
    ※急ぐ場合は約2時間冷蔵庫で休ませてから次の作業をしてください。
  4. 【折り込み】
    常温に戻した折り込み用のバターをラップ材で包み、めん棒で約15㎝角に伸ばして冷蔵庫でしっかりと冷やしておきます。
  5. 冷蔵庫から出した3の生地を約23cm角に伸ばし、4を中央にのせ、四隅を折りたたみ、とじ目をしっかりと指で閉じておきます。


  6. 打ち粉(強力粉)をしながら、めん棒で約20×40cmに伸ばして3つ折りにし、冷蔵庫で約30分休ませます。※空気がたまっている場合は、楊枝で丁寧に空気を抜きます。もし大きく穴があいてしまった場合は、薄く打ち粉をしてください。


  7. 56の折り込み作業を合計3回します。2回目以降は前回伸ばした方向と反対に伸ばします。
  8. 約20×42cmに伸ばし、端を約5㎜切り落とします。底辺約9㎝の二等辺三角形を8個作ります。 底辺の真ん中に切り込みを入れ、左右に開くように巻いていきます。※切り口にふれないようにご注意ください。


  9. オーブン用シートを敷いた天板に、巻き終わりを下にして間隔をあけて並べ、霧吹きをしてラップ材をふんわりとかけて、28℃位の場所で約60分発酵させます。(2次発酵)
    ※バターが溶けだしてしまうため、30℃以上にならないようにご注意ください。
  10. 表面に照り卵を断面にかからないようにハケで塗り、200℃に温めたオーブンで約13~15分焼きます。

ちょっといい話

●フランス語で三日月という意味のクロワッサン。クロワッサンはハードルが高いイメージですが、ご家庭で作る焼き立てのクロワッサンは格別なので、ぜひトライしてみてくださいね~♪
●お好みで焼き立てにガムシロップをハケでぬっても美味しい!
●あまり暑くない日に作るのがおすすめです。作業中に生地がやわらかくなってしまった場合はその都度、冷蔵庫で冷やしてください。打ち粉はめん棒にもつけて作業してください。

おすすめレシピ

i-catalog