500種類以上の手作りお菓子レシピ

伝統菓子難易度★

プルーンのファーブルトン

所要時間:約40分

フランス・ブルターニュー地方に伝わる伝統菓子。カスタードクリームのような味とプディングのようなモチッとした食感のお菓子です。

材料 直径15cm パイ皿 2枚分

パイ皿2枚
【A】
1個
グラニュー糖30g
ひとつまみ
プレーンヨーグルト50g
シナモン小さじ1/2
バニラオイル2~3滴
 
薄力粉30g
【B】
牛乳130ml
生クリーム130ml
ラム酒大さじ1
バター(食塩不使用)10g
 
種抜きプルーン6粒(約70g)
バナナ中1本
(約150g)
バター(食塩不使用)10g
粉糖(シュガーパウダー)適量

ちょっといい話

●マフィン型等で焼く場合は、型に敷紙を敷くか、バターを薄く塗ってから生地を流し入れてください。


●パイ皿の替わりにプチタルトタルトレットを使用しても美味しく仕上がります。


●焼き立ても美味しいですが、冷蔵庫で冷やすともよりもっちり感をお楽しみ頂けます。

●プルーンの代わりにアンジェリーノプラムを使用してもおいしく作れます。

おすすめレシピ

はじめに

  • 薄力粉はふるいにかけておきます。
  • プルーンとバナナは食べやすいサイズに切っておきます。
  • 生地に加えるバターは湯せんまたは電子レンジで溶かしておきます。
  • オーブンを180℃に温めておきます。

作り方

  1. ボウルに【A】を入れ、白っぽくもったりしてくるまで泡立て器ですり混ぜます。
  2. 1にふるいにかけた薄力粉を加えて粉っぽさがなくなるまで混ぜます。


  3. 合わせた【B】2に少しずつ加えながら混ぜ、最後に溶かしバターを加えます。
  4. 刻んだバナナをフライパンにバターを溶かし、ソテーします。
  5. パイ皿に4のバナナ、プルーンを並べて3の生地を9分目まで流し入れます。



    生地が残れば、マフィン型などに入れて180℃に温めたオーブンで約30分焼きます。竹串をさしてぬれた生地がつかなくなれば出来上がりです。 冷めたら粉糖(シュガーパウダー)をふりかけて仕上げます。



ちょっといい話

●マフィン型等で焼く場合は、型に敷紙を敷くか、バターを薄く塗ってから生地を流し入れてください。


●パイ皿の替わりにプチタルトタルトレットを使用しても美味しく仕上がります。


●焼き立ても美味しいですが、冷蔵庫で冷やすともよりもっちり感をお楽しみ頂けます。

●プルーンの代わりにアンジェリーノプラムを使用してもおいしく作れます。

おすすめレシピ

i-catalog