500種類以上の手作りお菓子レシピ

イースター難易度★

イースターエッグ

所要時間:約30分

イースターの象徴であるキュートなイースターエッグを作ろう!茹で卵で作るので手軽に作れます。

材料 約6個分

6個
食用色素各色適量
ぬるま湯少量
大さじ1
茹で卵1個につき
(またはレモン汁大さじ1
茹で卵1個につき)
200ml
茹で卵1個につき

ちょっといい話

イースターにおいて卵は生命の誕生を意味し、うさぎは子孫繁栄の象徴とされているそうです。
キュートなイースターエッグを作って、春のお祝いでもあるイースターを楽しみましょう!

酢など酸性のものを使うと発色がよくなります。
白いクレヨンで絵を描いてから茹で卵に色を付けると、白い模様が浮き出てきます。

お早めにお召し上がりください。

おすすめレシピ

はじめに

 

作り方

  1. 鍋に冷蔵庫から出した卵を入れ、卵がかぶる位の水を入れて火にかけ、約12分茹でて固茹でにします。


  2. お湯を捨てて、流水にさらし、水気をよくふいておきます。
  3. 水に食用色素と酢を加えて色水を作ります。(茹で卵1個につき、水200ml、酢大さじ1)
    ※少量のぬるま湯に食用色素を溶かしてから、水を加えてください。ビニール袋にゆで卵を入れて、水分が漏れないように輪ゴム等でしっかりととめます。



    ※茹で卵がつかる容器を使っても大丈夫です。
  4. ムラができないように時々卵を動かします。10分位でほんのり染まりますが、色を濃くしたいときは様子を見ながら、時間をおいてください。
  5. お好みの色に染まったら卵を取り出し、キッチンペーパーでやさしく水分をふきとり、網の上などで乾かします。


  6. 殻にクレヨンで絵を描きます。
    ※殻に書くので普通のクレヨンで大丈夫ですが、ご心配な方は食品や蜜蠟で作られたクレヨンをご使用ください。

ちょっといい話

イースターにおいて卵は生命の誕生を意味し、うさぎは子孫繁栄の象徴とされているそうです。
キュートなイースターエッグを作って、春のお祝いでもあるイースターを楽しみましょう!

酢など酸性のものを使うと発色がよくなります。
白いクレヨンで絵を描いてから茹で卵に色を付けると、白い模様が浮き出てきます。

お早めにお召し上がりください。

おすすめレシピ

i-catalog