共立食品株式会社共立食品株式会社

MENU

500種類以上の手作りお菓子レシピ

パン難易度★★

新緑カラーのちぎりパン

所要時間:約90分

新緑の鮮やかな季節に作りたい、さわやかなグリーンのちぎりパン。新緑カラーとホワイトが交互に織りなすハーモニーをお楽しみください♪

材料 約20㎝角型1台分

【パン生地】
【粉類A】
北海道産強力粉はるゆたかブレンド250g
砂糖30g
3g
 
ドライイースト3g
牛乳170ml
※手ごねの場合は牛乳160ml
バター15g
 
【B】
抹茶パウダー缶入り大さじ1
大さじ2
(または)
クチナシ色素 緑添付の
スプーン2杯
ぬるま湯少量
※抹茶またはクチナシ色素緑で色付けします。

ちょっといい話

・抹茶を使用した場合は、色素を使う場合に比べて、特性上くすみます。抹茶に色素を少量加えると、抹茶だけの場合より色味があざやかになります。
・ピクニックにもおすすめです。

おすすめレシピ

はじめに

  • 手ごねで生地をこねる場合は、バターを室温に戻し、牛乳は温めておきます。(約40℃)
  • 抹茶はぬるま湯でペースト状にしておきます。緑の色素を使用する場合は少量のぬるま湯で溶いておきます。【B】

作り方

  1. ホームベーカリーの「パン生地コース」でパン生地(【粉類A】、ドライイースト、牛乳、バター)を作ります。(1次発酵まで)
    (お手持ちのホームベーカリーの取り扱い説明書に従ってください。)生地を取り出して半分にし、ペースト状にした【B】をこねながら少しずつ加えます。



    【手ごねの場合】
    ボウルに粉類A】、ドライイースト、温めた牛乳を入れて、手で混ぜ合わせて約10分よくこねます。バターを少しずつ加えてなめらかになるまで約5分こねます。生地のきめが細かく均一で耳たぶくらいのやわらかさになるまで根気よくこねます。 生地を半分にし、ペースト状にした【B】を少しずつ加えて、よくこねます。
    (生地が固い場合はぬるま湯約10ml(分量外)を少しずつ加えて調整します。)生地をきれいに丸めてボウルに入れ、ラップ材をかけて35℃位の温かい場所に30~40分おいて倍の大きさになるまで発酵させます。(1次発酵)フィンガーテスト(強力粉(分量外)をつけた人差し指を生地に入れ、穴が縮まない状態がよい)をします。
  2. 1を軽く押さえてガスを抜き、それぞれ8等分してきれいに丸め、約10分休ませます。(ベンチタイム)
  3. 2の閉じ目を下にしてオーブン用シートを敷いた型にすき間をあけて交互に並べます。
  4. 35℃位の温かい場所で約2倍の大きさになるまで ラップ材をして30~40分発酵させます。(2次発酵)
  5. 2次発酵が終わるまでに、オーブンを170℃に温めておきます。
  6. 170℃に温めたオーブンで5分焼き、アルミホイルをかけて約15分焼きます。



ちょっといい話

・抹茶を使用した場合は、色素を使う場合に比べて、特性上くすみます。抹茶に色素を少量加えると、抹茶だけの場合より色味があざやかになります。
・ピクニックにもおすすめです。

おすすめレシピ

i-catalog