500種類以上の手作りお菓子レシピ

ハロウィン難易度★★★

シャカシャカクッキー

所要時間:約90分

重ねたクッキーの中にトッピングを入れるとシャカシャカと揺れる楽しいクッキー。

材料 材料 直径約8㎝約12組分

バター(食塩不使用)100g
粉糖(シュガーパウダー)70g
牛乳大さじ2
薄力粉200g
飴(厚さが薄めなもの)各色適量
 
【アイシング】
粉糖(シュガーパウダー)70g
牛乳小さじ2(10ml)
食用色素各色微量
洋酒(ホワイトキュラソー等)適量
(または水)
 
デコペン各色適量
お好みのトッピング適量

ちょっといい話

●クッキーをふるとシャカシャカするクッキーです。高温多湿の場所で飴部分が溶けることがありますので、ご注意ください。飴がとけるとトッピングが飴にくっついてしまい、シャカシャカしません。


●飴は小さめのものかスティック状のものが砕きやすいです。
●細かいトッピング材を飾る時には、ピンセットや竹串を使うと、きれいに仕上がります!
●アイシングはアイシングシュガーを使うとより手軽にできます。

おすすめレシピ

はじめに

  • バターは室温に戻し、柔らかくしておきます。
  • 薄力粉はふるいにかけておきます。
  • 飴が固まるまでクッキーを動かせないため、クッキーのサイズが異なる場合は、大きさに合わせてオーブン用シートをハサミでカットしておきます。
  • 天板をオーブンから出し、オーブン用シートを敷いておきます。
  • 飴は色ごとに砕いておきます。
  • 抜き型(大・小)を用意しておきます。

作り方

  1. バターをクリーム状になるまで練り、粉糖(シュガーパウダー)を泡立て器ですり混ぜます。
  2. 1に牛乳と薄力粉を加えてゴムベラで混ぜ合わせ、手で粉っぽさがなくなるまでまとめます。
  3. ビニールシート(又はラップ材)に2をはさみ、めん棒で3mm厚に伸ばし、冷蔵庫で約30分冷やします。
  4. クッキー生地を大きめの型で抜き、オーブン用シートの上においてから、真ん中に小さめの型で抜きます。(2枚1セット)
    ※生地に切れ目があると焼いたときに飴の部分が流れてしまうため、切れ目がある場合は手でしっかりとつなげてください。
  5. 砕いた飴を真ん中に入れます。※飴は少なかったり隙間があると焼いたときに穴があくことがあります。また、生地の高さより多いとあふれることがあります。
  6. 180℃に温めたオーブンで約10~15分焼きます。動かすと飴が流れてしまうことがありますので、天板のまま冷まし、飴が固まってきたら網にのせて冷まします。ヤケドにはご注意ください。(「はじめに」でそれぞれのオーブン用シートにのせた生地の場合はフライ返し等でその都度オーブン用シートごとていねいに取り出します。)
    ※クッキー生地のサイズにより焼き時間は多少異なります。真ん中の小さい生地だけを焼く場合は焼き時間は短くなります。
    ※飴は溶けると泡状ですが、冷めると平らになります。焼きすぎると飴が焦げてしまうので、溶け具合を見ながら焼き時間を調節してください。
  7. 【アイシングデコレーション】
    別のボウルに粉糖と牛乳を入れ、スプーンでよく混ぜます。お好みに応じて、洋酒で溶いた食用色素を加えて、色づけをします。
  8. 冷めたら、1枚のクッキー(表になるクッキー)にアイシングをして乾かします。
    アイシングオーブン用シートでコルネ袋(アイシング袋)を作り、デコレするときれいに仕上がります。



    アイシングが乾く前にトッピング材をのせます。
    ※デコペン等を使ってデコレーションしても!
  9. もう1枚の飴部分にトッピングをのせ、クッキー部分にトッピングをのせ、クッキー部分に接着用にアイシングを絞り、乾く前にをのせます。
    ※飴部分はよくかんで気を付けてお召し上がりください。
     

ちょっといい話

●クッキーをふるとシャカシャカするクッキーです。高温多湿の場所で飴部分が溶けることがありますので、ご注意ください。飴がとけるとトッピングが飴にくっついてしまい、シャカシャカしません。


●飴は小さめのものかスティック状のものが砕きやすいです。
●細かいトッピング材を飾る時には、ピンセットや竹串を使うと、きれいに仕上がります!
●アイシングはアイシングシュガーを使うとより手軽にできます。

おすすめレシピ

i-catalog