500種類以上の手作りお菓子レシピ

シフォン難易度★★

マーブルシフォンサンド

所要時間:約1時間(焼成時間は除く)

ブラックココアパウダーのマーブルシフォンケーキを使った、シフォンサンド。かぼちゃクリーム&むらさき芋クリームをはさんだ濃厚な仕上がり。

材料 直径17cmシフォン型 1台分

【シフォン生地】
【卵黄生地】
卵黄(M玉)4個分
グラニュー糖50g
牛乳70ml
サラダ油50ml
バニラオイル2~3滴
粉類【A】
北海道産薄力粉ドルチェ115g
ベーキングパウダー5g
【メレンゲ】
卵白(M玉)4個分
グラニュー糖30g
【C】
ブラックココアパウダー5g
お湯小さじ2
【デコレーション】
生クリーム200ml
【かぼちゃクリーム】
かぼちゃの裏ごし75g
グラニュー糖20g
牛乳50ml
バター20g
【むらさき芋クリーム】
むらさき芋の裏ごし75g
グラニュー糖20g
牛乳50ml
バター20g
【トッピング】
※お好みで使用
ノンウエットシュガー適量
かぼちゃの種適量

ちょっといい話

・かぼちゃとむらさき芋はフレークを使う場合は、むらさき芋タルトのクリームの作り方を参照ください。
・かぼちゃ(またはむらさき芋)の裏ごしは、皮(かぼちゃは種とわたも)をとり、耐熱容器に入れ、ラップ材をして電子レンジでやわらかくなるまで加熱します。竹串がスッと通れば裏ごしします。
・砂糖の量はお好みで調整してください。
シフォンケーキミックス粉を使うと手軽に作れます。
動画もご参照ください~♪

おすすめレシピ

はじめに

  • 卵は冷えた状態で、卵黄と卵白に分け、それぞれボウルに入れておきます。
  • 粉類【A】はふるっておきます。
  • ブラックココアパウダーはお湯で溶いておきます。【C】
  • オーブンは焼くまでに170℃に温めておきます。

作り方

  1. 【シフォン生地】
    卵黄の入ったボウルに、グラニュー糖を入れ、白っぽくなるまで泡立て器で混ぜ、サラダ油を少しずつ加えて混ぜ、牛乳も少しずつ入れて混ぜ合わせます。混ざったら粉類【A】とバニラオイルを加えて混ぜ合わせます。 【卵黄生地】
  2. 卵白をハンドミキサーの低速でほぐしてから、フワフワになるまで卵白を高速で泡立てます。六~七分立て位になったらグラニュー糖を2~3回に分けて加え、さらに泡立てます。【メレンゲ】

  3. を3回に分けて、さっくりと混ぜ合わせます。
  4. 【C】を大さじ2入れて混ぜます。
  5. シフォン型にを1/3位流し入れ、の半量を回し入れる作業を2回繰り返し、最後に残りのの生地を流し入れ、菜箸で「の」の字をかくように下から上に混ぜ、マーブル状にします。
  6. シフォン型にの生地を流し入れ、170℃に温めたオーブンで約40~50分、竹串をさしてぬれた生地がつかなくなるまで焼きます。
  7. 焼き上がったら、型ごと台の上に打ちつけて空気抜きをし、逆さにして冷まします。
  8. 【デコレーション】
    ボウルの底を氷水にあてながら生クリームを泡立てます。
  9. 【かぼちゃクリーム・むらさき芋クリーム】
    かぼちゃの裏ごし(またはむらさき芋の裏ごし)を耐熱容器に入れ、砂糖を加えて混ぜ、牛乳を少しずつ加えて混ぜます。(※一度に入れるとダマになりやすいのでご注意ください。)バターをのせて、600Wの電子レンジで約30秒かけ、バターが溶けたらよく混ぜます。20秒かけて混ぜることを2回繰り返し、粗熱をとります。粗熱が取れたらラップ材をして冷蔵庫で冷やします。
  10. のそれぞれのクリームにを各大さじ2ずつ入れて混ぜます。残りの生クリームは絞れる位の固さになるまで、泡立てます。それぞれ口金のついた絞り出し袋に入れます。
  11. を8等分にし、の生クリームを絞り、かぼちゃクリーム(またはむらさき芋クリーム)を絞ります。

    お好みで茶こしでノンウエットシュガーをふりかけ、かぼちゃの種を飾ります。

ちょっといい話

・かぼちゃとむらさき芋はフレークを使う場合は、むらさき芋タルトのクリームの作り方を参照ください。
・かぼちゃ(またはむらさき芋)の裏ごしは、皮(かぼちゃは種とわたも)をとり、耐熱容器に入れ、ラップ材をして電子レンジでやわらかくなるまで加熱します。竹串がスッと通れば裏ごしします。
・砂糖の量はお好みで調整してください。
シフォンケーキミックス粉を使うと手軽に作れます。
動画もご参照ください~♪

おすすめレシピ

i-catalog