500種類以上の手作りお菓子レシピ

クッキー難易度★★

抹茶の市松クッキー

所要時間:約60分(冷却時間はのぞく)

抹茶とプレーン生地の2色が美しいアイスボックスクッキーです。

材料 ボーダー柄約 18枚分、市松柄 約18枚分

【プレーン生地】
バター(食塩不使用) 60g
粉糖(シュガーパウダー)30g
牛乳大さじ1(15ml)
粉類【A】
薄力粉50g
強力粉50g
 
【抹茶生地】
バター(食塩不使用) 60g
粉糖(シュガーパウダー)30g
牛乳大さじ1(15ml)
粉類【B】
薄力粉50g
強力粉50g
抹茶パウダー缶入り3~4g(お好みで)
【接着用】
卵白1コ分

ちょっといい話

お好みでグラニュー糖を生地のまわりにまぶすと、キラキラしてステキですよ♬

おすすめレシピ

はじめに

  • バターは室温に戻しておきます。
  • 粉類【A】、粉類【B】はそれぞれふるっておきます。

 

作り方

  1. 【プレーン生地】
    ボウルにバターを入れ、ゴムベラでクリーム状になるまでよく練ります。粉糖を入れてすり混ぜ、牛乳を加えます。

  2. に粉類【A】を入れ、ゴムベラで切るように混ぜ合わせます。粉っぽさがなくなればひとつにまとめます。

  3. めん棒で15cm×15cmの正方形にのばし、ラップ材で包んで冷蔵庫で約30分以上冷やします。

  4. 【抹茶生地】
    【プレーン生地】と同様に作ります。(最後は手を使って抹茶を均一に混ぜます。)
  5. をめん棒で15cm×15cmの正方形にのばし、ラップ材で包んで冷蔵庫で約30分以上冷やします。
  6. 冷やしたプレーンと抹茶生地をそれぞれ、端を5㎜程度切り落とし、4cm幅に2本、1cm幅に6本、ナイフでカットします。

     
  7. 【ボーダー柄】
    4cm幅にカットしたプレーン生地と抹茶生地を交互に重ねます。接着面には卵白を薄くぬります。

  8. 【市松柄】
    1cm幅にカットしたプレーン生地と抹茶生地を、同じ生地が隣り合わないよう組み合わせます。接着面には卵白を薄くぬります。

      
  9. の生地をラップ材に包み、冷凍庫で約30分以上冷やします。ナイフで7㎜の厚さにカットし、オーブンシートを敷いた天板に間隔をあけて並べます。

  10. 170℃に温めたオーブンで約10~12分焼き、網の上で冷まします。抹茶の緑色を生かすため、生地のまわりにうっすら焼き色がついたら焼き上がりです。

ちょっといい話

お好みでグラニュー糖を生地のまわりにまぶすと、キラキラしてステキですよ♬

おすすめレシピ

i-catalog