500種類以上の手作りお菓子レシピ

イベント難易度★★

ブーケクレープ

所要時間:約30分(漬け込み時間・生地を休ませる時間は除く)

クレープで作るかわいい花束のようなスイーツ。様々なフルーツのお花を飾った、いろいろなイベントに喜ばれるクレープです♡

材料 約6~8個分

【クレープ生地】
【A】
2個
砂糖20g
ひとつまみ
牛乳200ml
米の粉100g
サラダ油大さじ2
【B】
ココアパウダー5g
お湯小さじ2
【クリーム】
カスタードクリームパウダー50g
牛乳150ml
生クリーム50ml
【トッピング】
マンゴー1/2袋(30g)
キウイ1個
フラワートッピング適量
ミント適量
アラザン適量

ちょっといい話

・父の日、母の日、子供の日などのイベントのお祝いにおすすめです。
・父の日には「黄色いバラ」を贈ることが多く、黄色は幸せを象徴する色としてよいイメージがあるためと言われています。
クレープミックス粉を使うと更に手軽に作れます。

おすすめレシピ

はじめに

  • マンゴーを1枚ずつ丁寧にはがし、2~3等分(約7㎜)の幅にカットして、厚みがあるものは、薄くスライスしておきます。容器に入れたマンゴーがひたひたにつかる位の水(分量外)に入れ、冷蔵庫で柔らかくなるまで約2~3時間つけておきます。

     
  • ココアパウダーはお湯で溶いておきます。【B】

作り方

  1.  【クレープ生地】
    【A】を泡立て器でよく混ぜ、牛乳を加えます。
  2. ボウルに米の粉を入れを少しずつ加え、サラダ油を混ぜ、半量に分けます。
  3. 【B】の片方の生地を大さじ2加え、よく混ぜてからもとに戻し入れ、ココア生地を作ります。
  4. 生地をそれぞれラップ材をして約1時間休ませます。
  5. フライパンを熱してサラダ油(分量外)をうすく敷き、キッチンペーパーで余分な油をふき取ります。プレーン生地をレードル(お玉)で一杯弱流し入れます。フライパンを手早く回して薄く広げます。
    全体の色が変わったら裏返し、さっと火を通します。(焼き色はつけません)
    乾かないようにラップ材をして冷ましておきます。
    同様にココア生地も作ります。
  6. 【マンゴー】
    水につけておいたマンゴーの水気をペーパータオルで取ります。短いマンゴーを中心に巻き、長めのマンゴーを外側に巻いて形を整え、飾り用のバラを作り、トレーの上にのせて冷蔵庫で冷やしておきます。(※厚みがあり巻きにくい時は、厚みをスライスすると巻きやすくなります。)飾り以外の残りのマンゴーは細かく刻んで冷蔵庫で冷やしておきます。



  7. 【キウイ】
    キウイは洗って皮をむき、縦半分にカットし、薄くスライスします。短いキウイのスライスを中心に巻き、長めのキウイのスライスを外側に巻いて形を整え、飾り用のバラを作り、トレーの上にのせて冷蔵庫で冷やしておきます。飾り以外の残りのキウイは細かく刻んで冷蔵庫で冷やしておきます。


  8. 【クリーム】
    カスタードクリームパウダーに冷たい牛乳を加えて泡立て器でよく混ぜます。
    生クリームをもったりとするまで泡立てます(7分立て)
    カスタードクリームと生クリームを混ぜ合わせ、口金をつけた絞り出し袋に入れます。
  9. オーブン用シートの上にの生地を置き、生クリームを生地の外周とその内側に絞り、小さい半円の真ん中に縦に絞ります。クリームの上にカットしたフルーツをおきます。


  10. 半分に折り、端からクルクルと巻きます。ワックスペーパー等を巻いて、コップ等におき、マンゴーやキウイのバラ、フラワートッピング、ミント等をお好みで飾ります。

ちょっといい話

・父の日、母の日、子供の日などのイベントのお祝いにおすすめです。
・父の日には「黄色いバラ」を贈ることが多く、黄色は幸せを象徴する色としてよいイメージがあるためと言われています。
クレープミックス粉を使うと更に手軽に作れます。

おすすめレシピ

i-catalog