500種類以上の手作りお菓子レシピ

VT難易度★★

アレンジ!レンジで簡単!トリュフセット

所要時間:約60分

カカオ風味の豊かなクーベルチュールチョコレートで作る口どけのよいトリュフをアレンジ!

材料 約12~16コ分

【レンジで簡単!トリュフセット】
クーベルチュールチョコレート90g
粉糖5g
ココアパウダー3g
フリーズドライイチゴ1g
グラシンカップ16枚
【その他用意する材料】
生クリーム大さじ3
(45ml)
洋酒(ブランデー、ラム酒、オレンジリキュールなど)小さじ1
(5ml)
【アレンジ】(お好みで)
洋生チョコレート各色適量
デコペン各色適量
トッピング適量

ちょっといい話

●粉糖とココアパウダーを混ぜてまぶしつけるとココアシュガーのトリュフが作れます。
●粉糖といちごパウダーを混ぜてまぶしつけるといちごシュガーのトリュフが作れます。
●セット商品の作り方は箱の裏面もご参照ください。
動画もご参照ください~♪

おすすめレシピ

はじめに

  • フリーズドライイチゴを封を切らずに袋の上から指でつぶしてパウダー状にします。【いちごパウダー】

作り方

  1. 電子レンジ対応ボウルに生クリームとチョコレートを入れます。500w~600wで約10~15秒ずつ、チョコレートが完全に溶けるまで電子レンジで加熱し、ゴムベラできれいに溶かします。※オート(自動)機能は使わないでください。
    ※熱い湯せん(約80℃)で溶かしてもOK。

  2. 湯せんからはずし、ボウルの底を水につけてねっとりするまで(マヨネーズ状)泡立て器でよく混ぜ、お好みで洋酒を加えます。お好みでバター5gを加えるとリッチな仕上がりになります。
  3. ラップ材の上にスプーン2本を使って、12~16等分に落とし、丸められる固さになるまで約15~20分冷蔵庫で冷やします。(※冷蔵庫や②の状態によって冷やす時間が多少異なります。)
  4. 冷蔵庫から取り出し、1粒ずつラップ材に包んで手早くきれいに丸めます。
  5. ココアパウダー、粉糖、【いちごパウダー】を小皿に広げにまぶしつけ、グラシンカップにのせます。クリアバックに詰めたり、BOXなどに入れ、お好みのラッピングします。
  6. 【アレンジ】
    お湯(約55℃)をボウルに入れ、洋生チョコレートを封を切らずに袋のまま約5分につけて溶かします。別のボウル(小)に洋生チョコレートを移します。
  7. をフォークにのせ、上からスプーンでのチョコレートをかけてコーティングします。(※途中でコーティングチョコが固まってきたら再び湯せんにかけてください。洋生チョコホワイトをコーティングする場合は乾いた後にもう一度コーティングするときれいに仕上がります。)

    (イメージです)
  8. 網にのせてコーティングしたチョコが乾かないうちに、アラザンなどのトッピングをのせてデコレーションします。冷蔵庫で冷やし、お好みでデコペンで線描きをし、固まったらグラシンカップにのせます。
    ※丸いトリュフにチョコレートをコーティングした後、フォークの先で転がすとツノのあるトリュフができます。
    ※コーティング用の洋生チョコレートはお好みでホワイトやストロベリーなどお使いください。洋生チョコレートミルク、ホワイトを少しずつかけてコーティングするとマーブル模様になります。
  9. お好みでデコペンを使ってオリジナルの飾りを作りましょう。
    デコペンを温め、ペン先をねじり切ります。
    クッキング用シートにデコペンで好きな模様を描き、乾かないうちにアラザンを飾り、冷蔵庫で約10分冷やして固めれば出来上がり。

    【キャラチョコの作り方】もご覧ください。

ちょっといい話

●粉糖とココアパウダーを混ぜてまぶしつけるとココアシュガーのトリュフが作れます。
●粉糖といちごパウダーを混ぜてまぶしつけるといちごシュガーのトリュフが作れます。
●セット商品の作り方は箱の裏面もご参照ください。
動画もご参照ください~♪

おすすめレシピ

i-catalog