500種類以上の手作りお菓子レシピ

イースター難易度★★

アニョーパスカル

所要時間:約40分

フランスのアルザス地方のイースターのお菓子です。

材料 小さめのアニョーパスカル型約4個分

(L玉)1コ
砂糖30g
粉類【A】
薄力粉30g
コーンスターチ10g
バター10g
牛乳小さじ1/2
【デコレーション】
ノンウエットシュガー適量

ちょっといい話

●フランス語でイースターをPâque(パック)といい、Agneau (アニョー)は子羊、Pscal(パスカル)は復活祭で、フランスのアルザス地方のイースターのお菓子です。
スポンジケーキミックス粉を使うと更に手軽に作れます。

おすすめレシピ

はじめに

  • 粉類【A】は2回ふるいにかけておきます。
  • 別々のボウルに卵黄と卵白を分けておきます。
  • バター・牛乳をボウル小に入れ、湯せんで溶かしておきます。
  • 型にバター(分量外)をぬっておきます。

作り方

  1. ボウルに卵黄を入れ、砂糖の1/2量を少しずつ加え、よくすり混ぜます。
  2. 卵白をボウルに入れ、泡立てます。白っぽくふわふわしてきたら残りの砂糖を少しずつ加えてツノが立つまでしっかり泡立てます。(メレンゲ)
  3. のメレンゲ半量をに加え軽く混ぜ合わせ、2回に分けてに戻し入れ混ぜます。
  4. オーブンを170℃に温め始めます。
  5. ふるった粉類【A】3加えてさっくり混ぜ合わせ、湯せんで溶かしたバター・牛乳を加えて混ぜ合わせます。
  6. 型に均等に流し入れ、温めたオーブンで約15~20分竹串をさして先にぬれた生地がつかなくなるまで焼き、 網の上で冷まします。(※型のサイズや材質、オーブンの機種により焼き時間は多少異なります。)
  7. 冷めたを型からはずし、ノンウエットシュガーを茶こしでふりかけます。
  8. ※羊の焼き型がない場合は、オーブン用シートを敷いた天板やスクエア型やなどに流し入れて焼成し、冷めたら羊の抜型で抜きます。(※抜き型がない場合は、オーブン用シートにイラストを描いてハサミでカットして型紙を作り、冷めた生地の上に型紙をおき、型紙にそってナイフでカットします。)
    分量や焼き時間は型の種類によって調節してください。




ちょっといい話

●フランス語でイースターをPâque(パック)といい、Agneau (アニョー)は子羊、Pscal(パスカル)は復活祭で、フランスのアルザス地方のイースターのお菓子です。
スポンジケーキミックス粉を使うと更に手軽に作れます。

おすすめレシピ

i-catalog