500種類以上の手作りお菓子レシピ

ケーキ難易度★

マドレーヌ (しっとりタイプ)

所要時間:約90分

マドレーヌは、お菓子作り初心者でも比較的失敗無く作れます。 このマドレーヌは、こがしバターの風味が濃厚で深みのある味です。また、はちみつがたっぷりと入っているので、とってもしっとりなめらかな生地です。 ティータイムのお菓子や、プレゼント品としても喜ばれます。

材料 直径6cm 約9個分×3種

【プレーン】(直径6cm 約9個分)
バター(食塩不使用)70g
2個
グラニュー糖40g
はちみつ50g
【A】
薄力粉70g
ベーキングパウダー小さじ1/2
 
【ココア味】(直径6cm 約9個分)
バター(食塩不使用)70g
2個
グラニュー糖 50g
はちみつ50g
【A】
薄力粉60g
ココアパウダー10g
ベーキングパウダー 小さじ1/2
 
【抹茶味】(直径6cm 約9個分)
バター(食塩不使用)70g
2個
グラニュー糖50g
はちみつ50g
【A】
薄力粉60g
ベーキングパウダー小さじ1/2
 
【B】
抹茶小さじ2
熱湯20ml

ちょっといい話

マドレーヌはフランスのロレーヌ地方に住んでいた菓子職人マドレーヌ・ポーミエが考案したお菓子といわれています。その名前をとって名づけられたこのお菓子は、1730年代にベルサイユ宮殿にてもてはやされて大流行したお菓子。歴史のあるお菓子です。

おすすめレシピ

はじめに

  • 粉類【A】は合わせてふるっておきます。
  • 焼き型に溶かしバター(分量外)を刷毛で塗り、強力粉(分量外)を薄くふるい、余分な粉は払い落としておきます。
  • 卵は別々のボウルに卵黄と卵白を分けておきます。
  • 抹茶味は、抹茶の中に熱湯を少しずつ加えて練って、ペースト状にします。【B】

作り方

  1. こがしバターを作ります。片手鍋にバターを入れ、強火にかけます。ぷくぷくと泡が立ち、薄い褐色になったら火からおろします。

  2. ボウルに卵白を入れて泡立て、ふわふわとしてきたらグラニュー糖を2回に分けて加え、しっかりと泡立てます。(メレンゲ)

  3. 2に卵黄を1個ずつ加えて泡立て器でよく混ぜ、均一な生地になったらはちみつを加えます。 (抹茶味は、抹茶ペーストを加えて、さっくりと混ぜます。)
  4. 粉類【A】を2回に分けて加え、泡立て器を底から大きく持ち上げるようにして混ぜ合わせます。

  5. こがしバターをボウルの回りから流し入れて、ざっくりと混ぜます。

  6. 型に分け入れ、180℃に温めたオーブンで15~18分焼き、竹串を刺してぬれた生地が付いてこなければ焼き上がりです。網の上に引っくり返してのせ、冷まします。

ちょっといい話

マドレーヌはフランスのロレーヌ地方に住んでいた菓子職人マドレーヌ・ポーミエが考案したお菓子といわれています。その名前をとって名づけられたこのお菓子は、1730年代にベルサイユ宮殿にてもてはやされて大流行したお菓子。歴史のあるお菓子です。

おすすめレシピ

i-catalog