500種類以上の手作りお菓子レシピ

ジャム難易度★

苺ジャム

所要時間:約1時間

ジャムの王道といえばイチゴジャム!ペクチンを使って手軽に作りましょう。

材料 作りやすい分量

300g
グラニュー糖150g
 
【A】
ペクチン1袋(10g)
110~130ml
 
レモン汁50ml

ちょっといい話

冬から春の時期につくりたい苺ジャム。
ペクチンを加えると手軽につくれます。

おすすめレシピ

作り方

  1. 苺は流水で洗ってからヘタを取り除き、5mmにスライスをして重さを計量をします。(ちょっとフォークの先で潰しておくと、早く煮えます!)
  2. 計量した重量の50%のグラニュー糖を計り、1とともに鍋に入れてよくからめます。
  3. そのまま20分置き、なべ底に苺の水分が出てきたら鍋を強火にかけます。煮立ってきたら中火にし、アクを取り除きます。フタをして約20分煮ます。
  4. 別の鍋に水を入れ、ペクチンを振り入れてよく混ぜます。弱火にかけて沸騰直前まで温めてよく溶かします。(ペクチン液【A】
  5. 3にペクチン液【A】を加えます。2~3分経つと泡が出てくるので、その泡が小さくなり、全体につやが出てきたらレモン汁を加え、火を止めます。

ちょっといい話

冬から春の時期につくりたい苺ジャム。
ペクチンを加えると手軽につくれます。

おすすめレシピ

i-catalog