500種類以上の手作りお菓子レシピ

冷菓難易度★★

お豆腐とヨーグルトのケーキ

所要時間:50分(冷やす時間を除く)

材料 直径18cm丸型1台分

ドライマンゴ65g
【A】
大さじ4
粉ゼラチン10g
 
スポンジケーキプレーン丸18cm(又はカステラ)1/4枚
絹ごし豆腐1丁(約350g)
プレーンヨーグルト(無糖)1と1/2カップ(250cc)
レモン汁大さじ3
砂糖90g
洋酒(キルシュ酒)大さじ2
 
【マンゴソース】
ドライマンゴ65g
レモン汁大さじ2

ちょっといい話

共立食品の「粉ゼラチン」は、ふやかす手間がいりません。
<冷たい液に加える場合>
60℃以上のお湯で溶かしてから加えます。
<熱い液に加える場合>
直接振り入れ、よく混ぜて溶かします。加える液が熱すぎると、固まりにくくなるので、40~60℃に冷ましてから加えます。

おすすめレシピ

はじめに

  1. ドライマンゴをたっぷりの水につけ、柔らかくなるまで戻します。(約2時間)
  2. 粉ゼラチンをお湯(60℃以上)に振り入れ、溶かしておきます。【A】
  3. 型の底にスポンジケーキを敷いておきます。

作り方

  1. 豆腐、ヨーグルト、レモン汁、砂糖、洋酒、溶かしたゼラチン【A】をミキサーにかけてなめらかにした後、ボウルに移します。(ミキサーがない場合は、泡立て器でよく混ぜ合わせ、裏ごしをします)
  2. 水で戻したマンゴを細かく刻み、1に加えた後、スポンジケーキを敷いた型に流し入れ、冷蔵庫で約2時間冷やします。
  3. 【マンゴソース】水で戻したドライマンゴ、レモン汁をミキサーにかけて、マンゴソースを作ります。(ミキサーがない場合は裏ごしをします)
  4. ケーキを型から取り出し、お好みでカットしてからマンゴソースをかけてお召し上がりください。

ちょっといい話

共立食品の「粉ゼラチン」は、ふやかす手間がいりません。
<冷たい液に加える場合>
60℃以上のお湯で溶かしてから加えます。
<熱い液に加える場合>
直接振り入れ、よく混ぜて溶かします。加える液が熱すぎると、固まりにくくなるので、40~60℃に冷ましてから加えます。

おすすめレシピ

i-catalog