500種類以上の手作りお菓子レシピ

ケーキ難易度★

タルト皿
(甘くないタイプパータ・フォンセ)

所要時間:約1時間

材料 直径18cmのタルト型 1台分

薄力粉130g
バター(食塩不使用)90g
ひとつまみ
卵黄1コ分
大さじ1

ちょっといい話

糖分が少なく、若干塩分を含んだサクッとした歯ごたえのタルト(パータ・フォンセ生地)は、フルーツだけでなく、キッシュなどの食事系の生地にも向いています

おすすめレシピ

はじめに

  • バターと卵は室温に約20分置いておきます。
  •  卵と水を混ぜ合わせておきます。(卵液)

作り方

  1. ボウルに薄力粉とバターを入れ、スケッパー(又はナイフ)で約1cm角になるまで細かく切ります。
  2. 1を指先でこすり合わせながらそぼろ状にします。 ※指の熱でバターが溶けすぎないように、素早く作業をします。
  3. 塩を加えて手で混ぜ合わせ、用意しておいた卵液を少しずつ加えて混ぜます。粉っぽさがなくなればひとつにまとめ、ラップ材に包んで冷蔵庫で30分以上休ませます。
  4. 型にバター(分量外)を薄く塗り、3の生地をのせ、手で型に貼り付けるように敷きつめ、型からはみ出た生地はナイフやカードを使って切り落とします。

  5. フォークの先で底を軽くつついて空気穴を作ります。(ピケ) ※冷蔵庫で約20分冷してから焼くと、生地の縮みを防げます。

  6. 少し大きめのオーブン用シートをタルトの上に広げ、重石(豆や米など)をのせます。 (重石をのせることで、焼いた時の膨らみを防ぎます。)

  7. 180℃に温めたオーブンで10分焼き、オーブン用シートと重石をはずし、さらに5~6分うっすらと焼色がつくまで焼いた後、網の上で冷まします。

ちょっといい話

糖分が少なく、若干塩分を含んだサクッとした歯ごたえのタルト(パータ・フォンセ生地)は、フルーツだけでなく、キッシュなどの食事系の生地にも向いています

おすすめレシピ

i-catalog