500種類以上の手作りお菓子レシピ

ケーキ難易度★★

りんごのアップサイドダウンケーキ

所要時間:1時間30分

材料 直径21cm丸型1台分

【りんごのケース】
材料 分量
りんご 1個半(約300g)
グラニュー糖大さじ2
レモンスライス1/2個分
バター(食塩不使用)40g
ブラウンシュガー100g
プルーン6粒
 
【ケーキ生地】
材料分量
バター(有塩)50g
グラニュー糖100g
1個
牛乳100ml
【A】
薄力粉150g
ベーキングパウダー小さじ1
シナモン小さじ1/2

ちょっといい話

・紅玉などの酸味の強いりんごで作ると、ほんのり赤色が残るきれいな仕上がりになります。
・りんごやレモンの皮にはワックスや農薬が付いてるので、塩をつけて良く揉み洗いをしましょう。
・作ってから2~4日後がしっとりとした生地になり、美味しくいただけます。ラップで覆ってから涼しいところで保存します。

おすすめレシピ

はじめに

  • 型の内側に溶かしバターを塗り、強力粉(または薄力粉)を薄くはたいておきます。
  • ケーキ生地用のバター50gは室温に置いて柔らかくしておきます。
  • 粉類【A】は合わせて2回ふるいにかけておきます。

作り方

  1. 【りんごのケース】
    りんごを4つ割にして芯を取り、約7mm厚のくし型に切って鍋に入れ、グラニュー糖を絡めて約10分置きます。りんごの水分が出てきたらレモンスライスを加え、フタをしてりんごが柔らかくなるまで弱火で約5分煮ます。フタを取り、汁気がなくなるまで煮詰めます。

  2. 電子レンジにかけて溶かしたバター40gの中にブラウンシュガーを加えて練り混ぜ、型に敷き詰めます。

  3. 2の上にプルーンを乗せ、りんごを外側から少しずつ重ねて放射線状に敷き詰めます。

  4. 【ケーキ生地】
     柔らかいバター50gにグラニュー糖を加えてクリーム状にすり混ぜ、溶き卵を加えて混ぜます。

  5. 牛乳と粉類【A】を交互に2~3回に分けて4に加え、りんごのケースの上に流します。

  6. 180℃に温めたオーブンで35~40分焼き、竹串を刺してぬれた生地がついてこなければ焼き上がり。熱いうちに底が上になるように大皿に返して出します。

ちょっといい話

・紅玉などの酸味の強いりんごで作ると、ほんのり赤色が残るきれいな仕上がりになります。
・りんごやレモンの皮にはワックスや農薬が付いてるので、塩をつけて良く揉み洗いをしましょう。
・作ってから2~4日後がしっとりとした生地になり、美味しくいただけます。ラップで覆ってから涼しいところで保存します。

おすすめレシピ

i-catalog