500種類以上の手作りお菓子レシピ

ケーキ難易度★★

ガトーバスク

所要時間:約90分

タルト生地にカスタードと甘酸っぱいベリーのジャムをはさんで焼く、フランス・バスク地方の伝統菓子です。

材料 直径21cmタルト型 1台分

【生地】
バター(食塩不使用)120g
粉糖(シュガーパウダー)120g
40g
(M玉約1/2個)
ラム酒小さじ1
【A】
薄力粉180g
アーモンドプードル60g
ベーキングパウダー小さじ1/4
ひとつまみ
 
【カスタードクリーム】
牛乳200ml
卵黄2個分
グラニュー糖60g
【B】
薄力粉大さじ1
コーンスターチ大さじ2
バター10g
ラム酒小さじ1
 
【ジャム】
ブルーベリーと
クランベリーのジャム
(甘酸っぱいジャムがおすすめ)
100g
 
【照り用卵】
1個
塩、グラニュー糖各ひとつまみ

ちょっといい話

・タルト生地を共立食品「パイ皿」で代用すると、手軽に作ることができます!
・生地を扱う時に柔らかくなってしまったら、その都度冷やしながら作ります。
・生地がなじむ1~2日後が食べごろです!

はじめに

  • バターと卵は室温にもどしておきます。
  • 粉類【A】をあわせて2回ふるいにかけます。
  •  焼き型にバター(分量外)をぬり、冷やしておきます。
  • 照り用卵は、卵に塩とグラニュー糖を加えて茶こしでこします。

作り方

  1. 【生地】
    バターに粉糖を加えながらゴムベラで練り合わせ、ほぐした卵とラム酒を加えてすり混ぜます。
  2. 1に粉類【A】を一度に加え、ゴムベラでさっくりと生地を切るようにして混ぜます。
  3. ビニール袋に入れ、上から押さえつけてまとめます。
  4. 長方形に形を整え、冷蔵庫で冷たくなるまで休ませます。
  5. 【カスタードクリーム】
    牛乳を温めます。
  6.  ボウルに卵黄とグラニュー糖を加えて泡立て器ですり混ぜます。
  7. 粉類【B】6に加えてから温めた牛乳を少しずつ加えてよく混ぜ、鍋にこし入れます。
  8. 7を耐熱のゴムベラで混ぜながら中火にかけ、プツプツとしてきたら火を止めます。バターとラム酒を加え、粗熱が取れてから、空気が入らないようラップ材をカスタードクリームに密着させて冷やします。
  9. 【仕上げ】
    生地を2:3(A:B)に分け、それぞれ3~5mmの厚さになるまでめん棒で伸ばします。
  10. 生地Aをフタ用に型どりして冷やしてから、フォークやナイフの背で模様をつけます。

  11. 生地Bを型に敷き込み、フォークでピケをして冷凍庫で冷やします。
  12. 10にジャムをぬり、カスタードを平ら広げてフタをかぶせ、照り用卵をハケでぬります。

  13. 180℃に温めたオーブンで約30分焼きます。
  14. 冷めてからカットします。

ちょっといい話

・タルト生地を共立食品「パイ皿」で代用すると、手軽に作ることができます!
・生地を扱う時に柔らかくなってしまったら、その都度冷やしながら作ります。
・生地がなじむ1~2日後が食べごろです!

i-catalog