500種類以上の手作りお菓子レシピ

父の日難易度★★

マンゴーカスタードタルト

所要時間:約40分(冷却・漬込み時間除く)

≪市販のタルトを使用≫
父の日のプレゼントとして定番のバラをマンゴーで表現したプチタルトです!ドライマンゴーとヨーグルト、カスタードがさわやかな組み合わせ。

材料 プチタルト18個分

プチタルト2袋(18個)
マンゴー1袋(60g)
プレーンヨーグルト100g
 
【カスタードクリーム】
1個
【A】
砂糖40g
米の粉15g
牛乳150ml
【B】
バター(あれば食塩不使用)10g
バニラエッセンス少々
レモン汁小さじ1
 
【飾り】
アラザン適量
ミント適量

ちょっといい話

・父の日には「黄色いバラ」を贈ることが多く、黄色は幸せを象徴する色としてよいイメージがあるためと言われています。
・カスタードクリームは全卵を使って電子レンジで手軽に作れるので、ぜひお試しください。また、カスタードクリームパウダーを使っても簡単に作れます。

おすすめレシピ

はじめに

  • マンゴーを1枚ずつ丁寧にはがし、2~3等分(約7㎜)の幅にカットして、厚みがあるものは、薄くスライスしておきます。容器に入れたマンゴーがひたひたにつかる位の水(分量外)に入れ、冷蔵庫で柔らかくなるまで約2~3時間つけておきます。

  • ボウルと重ねたザルにペーパータオルを敷き、ヨーグルトをのせます。
  • 冷蔵庫で約2~3時間おき、水切りヨーグルトを作ります。 カスタードクリーム用のバターは室温に戻して柔らかくしておきます。

作り方

  1. 【カスタードクリーム】※ヤケドには十分お気を付けください
    電子レンジ対応のボウル(大)に卵を入れ、泡立て器で混ぜた後、【A】を加えてよく混ぜます。
  2. 1に牛乳を少しずつ入れながら混ぜ合わせます。
  3. ボウルにラップ材をしないで600Wの電子レンジに2分(500Wの場合は2分10秒)かけて一度取り出し、泡立て器でよく混ぜます。
  4. 再度、600Wの電子レンジに50秒(500Wの場合は1分)かけてよく混ぜます。

  5. ゆるい場合は様子を見ながら、10秒ずつ追加熱し、その都度よく混ぜます。トロリとしてきたらBを加えて混ぜたら出来上がりです。粗熱がとれたらカスタードクリームにラップ材をぴったりとかけ、冷蔵庫で冷やしておきます。
  6. 【マンゴー】
    水につけておいたマンゴーの水気をペーパータオルで取ります。短いマンゴーを中心に巻き、長めのマンゴーを外側に巻いて形を整え、飾り用のバラを作り、トレーの上にのせて冷蔵庫で冷やしておきます。(※厚みがあり巻きにくい時は、厚みをスライスすると巻きやすくなります。)お好みでマンゴーをカットして飾ってもきれいに仕上がります。飾り以外の残りのマンゴーはヨーグルトカスタードに加えるので細かく刻んで冷蔵庫で冷やしておきます。

  7.  【ヨーグルトカスタード】
    5のカスタードが冷えたら準備しておいた水切りヨーグルトを加えて混ぜ、6の刻んだマンゴーを入れてさらに混ぜます。
  8. 【仕上げ】
    プチタルトに7をスプーンで均等に入れます。6の飾り用のマンゴーをパレットナイフ等にのせて飾ります。アラザンやミントを飾り付けます。

ちょっといい話

・父の日には「黄色いバラ」を贈ることが多く、黄色は幸せを象徴する色としてよいイメージがあるためと言われています。
・カスタードクリームは全卵を使って電子レンジで手軽に作れるので、ぜひお試しください。また、カスタードクリームパウダーを使っても簡単に作れます。

おすすめレシピ

i-catalog