500種類以上の手作りお菓子レシピ

和菓子難易度★★

栗の水ようかん

所要時間:約30分

栗の甘露煮を加えた寒天ゼリーと、羊羹を2層に重ねて仕立てた、清涼感漂う水ようかんです。

材料 流し缶1台分

【寒天ゼリー】
湯(90℃以上)200ml
粉寒天2g
栗の甘露煮150g
 
【ようかん】
湯(90℃以上)400ml
粉寒天4g
こしあん400g
砂糖200g
ひとつまみ

ちょっといい話

「抹茶ようかん」の作り方
白餡に抹茶ペースト(抹茶大さじ1/2を熱湯大さじ2で溶く)を加えると、「抹茶ようかん」になります。

はじめに

  • 栗の甘露煮は細かく刻んでおきます。

作り方

  1. 【寒天ゼリー】
    お湯200mlに粉寒天2gを振り入れ、約1分木ベラでかき混ぜて溶かします。水で濡らした流し缶に流し入れ、栗を均一になるように並べ、冷蔵庫で冷やし固めます。

  2. 【ようかん】
    沸騰させた水400mlに粉寒天4gを振り入れ、泡立て器で混ぜて溶かします。

  3. 2に、こしあんと砂糖を加えて弱火で5~6分ほど練り、塩を加えます。1のゼリーの上に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固めます。

  4. 流し缶を引っくり返してそっと取り出し、適当な大きさに切り分けます。

ちょっといい話

「抹茶ようかん」の作り方
白餡に抹茶ペースト(抹茶大さじ1/2を熱湯大さじ2で溶く)を加えると、「抹茶ようかん」になります。

i-catalog