500種類以上の手作りお菓子レシピ

和菓子難易度★★

水ようかん(粒あんタイプ)

所要時間:約120分

ゼリーの素(アガー)で作る水ようかんは口溶けなめらか! 粒あんを使うので、食物繊維もたっぷり!どっしりと食べごたえのある満足な美味しさです。

材料 約15×13×3cmバット1枚分

【粒あん(600g分)】
小豆200g
グラニュー糖200g
少々
適量
 
【水ようかん】
【A】
砂糖50g
ゼリーの素アガー2袋(10g)
 
250cc
粒あん300g

ちょっといい話

ポイントは、ゼリーの素(アガー)とグラニュー糖をよく混ぜておくこと。
あんを煮る時にははねるので、やけどに注意!
水ようかんに「ドライあんず」を添えても美味しくお召しあがり頂けます。

おすすめレシピ

はじめに

  • 粒あんを作ります。(手間を省く方はお好みで市販のあんをご用意ください)
  • ぬれていない容器に「ゼリーの素(アガー)」と「グラニュー糖」を混ぜ合わせておきます【A】

作り方

  1. 【粒あん(600g)をつくります】
    使いやすい分量です。水ようかんを作る際は、半量の300gを使います。
    小豆はトレーなどにあけ、虫くいや割れがあるものや石が混ざっていないかなどを見ます。さらに水に入れ、浮いてきた小豆を取り除きます。
  2. 鍋にたっぷりの水(分量外)と小豆を入れ、強火にかけます。(小豆200gに対して水1リットル目安)

  3. 2が沸騰してきたら差し水をして軽く沸騰したまま10分間火にかけます。
  4. 小豆をざるにあけ、再び水(分量外)にさっとつけてアクを抜きます。
  5. 小豆を鍋に移し、たっぷりの水(分量外)で再び強火にかけます。沸騰したら弱火にして1時間ゆでます。(途中、水が少なくなったらお湯を加えて小豆が空気にふれないようにします)
    小豆を指でつまんでつぶれるくらいに柔らかくなれば茹で上がりです。小豆だけ取り出し、水分は捨てます。
  6. 5に砂糖と塩を加えて木ベラで混ぜながら中火にかけ、混ぜる途中に鍋底が見えるくらいになれば出来上がり。

  7. 【水ようかん】
    沸かしたお湯(約90℃)の中に【A】を加えてよく溶かします。
  8. 大きめのボウルに粒あんを入れ、7を少しずつ加えてよく混ぜます。

  9. 水でぬらしたお好みの容器に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固めます。

ちょっといい話

ポイントは、ゼリーの素(アガー)とグラニュー糖をよく混ぜておくこと。
あんを煮る時にははねるので、やけどに注意!
水ようかんに「ドライあんず」を添えても美味しくお召しあがり頂けます。

おすすめレシピ

i-catalog