500種類以上の手作りお菓子レシピ

冷菓難易度★★

マンゴプリン

材料 3~4人分

【マンゴプリン】
ドライマンゴ(又は生のマンゴ)50g(90g)
粉ゼラチン2.5g
15ml+120ml
グラニュー糖15g
コンデンスミルク小さじ2(14g)
牛乳30ml
生クリーム30ml
お好みでカスタードクリームパウダー小さじ1/3(1g)
 
【オレンジソース】
オレンジジュース100cc
コーンスターチ(又は片栗粉)小さじ1
砂糖大さじ1(15g)

ちょっといい話

ペースト状にしたマンゴの活用法
(1)ヨーグルトに入れていただく。
(2)カキ氷の上にコンデンスミルクとペースト状のマンゴをトッピングする。
(3)アイスクリームやフルーツパフェのトッピングとしていただく。
オレンジソースを添えるといっそうおいしくお召し上がりいただけますが、マンゴプリンだけでもおいしくいただけます!

はじめに

  • 一枚ずつ丁寧にはがしたドライマンゴを容器に入れ、ひたひたにつかるくらいの水(分量外)を加えて2時間~2時間半置き、水気を切ります。
  • ボウルに水15mlを入れ、粉ゼラチンをふり入れて5~6分ふやかします。

作り方

  1. 【マンゴプリン】 水で戻したマンゴを裏ごしてペースト状にします。(ミキサーで攪拌(かくはん)しても良い。)
  2. 小さな鍋に水120mlを入れます。中火にかけて約60℃に温め、ふやかしたゼラチン、グラニュー糖、カスタードクリームパウダー、コンデンスミルクを順に加えてよく混ぜながら溶かし、沸騰直前で火からおろします。
  3. ボウルに移して氷水で冷やします。粗熱が取れたら、牛乳・1のマンゴペースト・生クリームを加え、さらに氷水で冷やします。
  4. 固まる直前に水でぬらした器に流し入れ、冷蔵庫で約2時間冷やします。
  5. 【オレンジソース】 鍋にコーンスターチと砂糖を入れ、オレンジジュースを少しずつ入れてよく混ぜます。弱火にかけて、とろみがでるまで混ぜ(とろみは葛湯くらいが良い)、火からおろします。(固くなりすぎた場合は水(分量外)を少し加えます)
  6. 【仕上げ】 食べる直前にマンゴプリンの上にオレンジソースをのせます。

ちょっといい話

ペースト状にしたマンゴの活用法
(1)ヨーグルトに入れていただく。
(2)カキ氷の上にコンデンスミルクとペースト状のマンゴをトッピングする。
(3)アイスクリームやフルーツパフェのトッピングとしていただく。
オレンジソースを添えるといっそうおいしくお召し上がりいただけますが、マンゴプリンだけでもおいしくいただけます!

i-catalog