500種類以上の手作りお菓子レシピ

米の粉難易度★

米の粉の桜餅

所要時間:約30分

≪小麦粉不使用≫≪卵不使用≫≪乳不使用≫
フライパンでアッという間に作れる桜餅。もっちり食感の皮と桜の葉の香りも絶妙です。

材料 

【A】
米の粉50g
片栗粉大さじ1
砂糖30g
 
50ml
食用色素 赤微量
サラダ油適量
あん約240g
塩漬け桜の葉12枚

ちょっといい話

焼くタイプの桜餅は関東風の長命寺、道明寺粉を使うタイプを関西風で道明寺と言います。ほんのり色付けの食紅を入れ過ぎないように注意してください。皮が乾燥するとガビガビになってしまうので、ふきんで覆って乾燥を防ぎながら冷まします。
ひな祭りにもおすすめです。

おすすめレシピ

はじめに

  • あんは12等分に分けて俵型にしておきます。
  • ボウルに水をはり、軸を取った桜の葉を1枚ずつ入れ、約15分つけて塩抜きします。

作り方

  1. ボウルに【A】を入れて、さっと混ぜ、一度に水を加えて泡立て器でよく混ぜ、少量の水で溶いた食用色素を加えます。
  2. 油をなじませたフライパンに小さじ2の生地を流し、スプーンの底を使って、楕円形に伸ばして焼きます。(約12×6cmの楕円形)

  3. 皮の表面が乾いてきたら裏返し、表面が乾くまで焼きます。
    焼けた皮はふきんをかけて、乾かないようにしながら冷まします。
  4. あんを皮で巻き、水気を切った桜の葉を表を内側にして巻きます。

ちょっといい話

焼くタイプの桜餅は関東風の長命寺、道明寺粉を使うタイプを関西風で道明寺と言います。ほんのり色付けの食紅を入れ過ぎないように注意してください。皮が乾燥するとガビガビになってしまうので、ふきんで覆って乾燥を防ぎながら冷まします。
ひな祭りにもおすすめです。

おすすめレシピ

i-catalog