500種類以上の手作りお菓子レシピ

ケーキ難易度★

りんごのシュトゥルーデル

所要時間:約120分

生地を透けて見えるほど薄く伸ばしてリンゴを巻いたオーストラリア~ドイツで見られるパイのような食感のお菓子です。りんごの季節に是非食べたいケーキです。

材料 約6人分(約25cm1本分)

【シュトゥルーデル生地】
【A】
薄力粉120g
50ml
1/2個
サラダ油大さじ1
ひとつまみ
 
【フィリング】
りんご1個(400g)
ラム酒入りレーズン80g
砂糖大さじ2
シナモン小さじ1
バター(有塩)30g
粉砂糖(シュガーパウダー)適量

ちょっといい話

※シュトゥルーデルとは、渦巻きと言う意味。色々なものを生地で巻いて 楽しみます。
・ポイントとしては、生地をよく練り、グルテンの成形する事。
・生地を伸ばす前には、しっかりと休ませます。
・お好みでホイップクリーやカスタードクリーム、アイスクリームを添えるとさらに美味しくお召し上がりいただけます。

おすすめレシピ

はじめに

  • りんごは皮を粗く剥き、小さく刻みます。
  • ビニール袋を2枚、シート状にはさみで切ります。
  • レーズンは湯通しをしておきます。

作り方

  1. シュトゥルーデル生地材料【A】をボウルに入れて、手で混ぜあわせて耳たぶ位の柔らかさになるまで約10分、表面がつるつるになるまでよくこねます。


  2. 用意したビニールシートに包み、室温で約30分休ませます。
  3. めん捧を使って、薄くなるまで伸ばします。(下に敷いた新聞紙の文字が透けて見えるほど薄く伸ばします)
  4. ボウルに刻んだりんご、レーズン、砂糖、シナモンを加え、全体的によく混ぜます。


  5. 3の伸ばした生地に4のフィリングをのせて、生地全体で包み込み、天板の上にのせます。

  6. 5に溶かしバターをハケでたっぷりと塗り、200℃に温めたオーブンで約45分焼きます。
  7. 焼き上がり、あら熱が取れたら、粉糖を全体的にふります。

ちょっといい話

※シュトゥルーデルとは、渦巻きと言う意味。色々なものを生地で巻いて 楽しみます。
・ポイントとしては、生地をよく練り、グルテンの成形する事。
・生地を伸ばす前には、しっかりと休ませます。
・お好みでホイップクリーやカスタードクリーム、アイスクリームを添えるとさらに美味しくお召し上がりいただけます。

おすすめレシピ

i-catalog