500種類以上の手作りお菓子レシピ

米の粉難易度★★

米粉のメレンゲ マカロン風

所要時間:約90分

≪小麦粉不使用≫マカロンレシピのアーモンドプードルを米粉に置き換えました。米粉の香りがほどよく、さっくり軽い口あたりのメレンゲ菓子です。

材料 直径2.5cm 20個分

【生地】
卵白55g
グラニュー糖50g
 
【A】
粉糖(シュガーパウダー)48g
米の粉48g
バニラビーンズ10cm分
 
【ガナッシュクリーム】
チョコレート100g
生クリーム40cc
洋酒(ブランデー等)小さじ1

ちょっといい話

マカロナージュの作業は大事な工程です。ゆっくり落ちる状態まで根気よくマカロナージュしてください。
通常のマカロンより、底がくぼみますがガナッシュクリームをたっぷりサンドして頂くと美味しく頂けます。
乾燥が十分でないと、焼成中にヒビ割れの原因となります。しっかり乾燥させましょう。
通常のマカロンより、外はサクッと中はモチッとした食感に仕上がりますのでお楽しみください。

おすすめレシピ

はじめに

  • 粉類【A】は合わせてふるっておきます。
  • 直径1cmの口金を絞り出し袋にセットします。
  • バニラビーンズのさやから種をナイフやスプーンを使って取っておきます。

作り方

  1. きちんと計量した卵白を乾いたボウルに入れ、ハンドミキサーでふわふわになるまで泡立た後、グラニュー糖を3回に分けて加え、角がピンと立つまで(ボウルをさかさにしても落ちない程度)さらに泡立てます。(メレンゲ)

  2. 1に粉類【A】の1/2量を加えゴムベラでさっくり混ぜます。粉気が残っているうちに残りの粉とバニラビーンズの種を加えて混ぜます。
  3. 生地をゴムベラの平らな面でメレンゲをボウルに押しつけながら気泡をややつぶすように整え、生地の柔らかさをツヤよくゴムベラですくってゆっくりと落ちる状態にします。
    (この作業をマカロナージュといいます)



  4. 生地を丸口金の付いた絞り袋に入れ、オーブン用シートを敷いた天板の上に間隔をあけて約2cmの大きさに絞り出します。(少し生地が広がります)

  5. 生地を触っても、指につかなくなるまで乾燥させます。
    (温度や湿度により時間は異なります)
  6. 150℃に温めたオーブンで約14分焼きます。 焼きあがったらオーブンから取り出し、天板に乗せたまま冷ましてからはがします。
    (お持ちのオーブンによって焼き時間は異なりますので、調整してください)
    ※天板2枚になる場合は1回目を焼いてから、天板を冷まして2回目を焼いてください。天板を2枚お持ちの場合でも同時に2枚の天板で焼かないでください。

  7. 【ガナッシュクリーム】
    チョコレートと生クリームを加えて湯せん(約60℃)にかけ、とろりとするまで混ぜたら洋酒を加えます。
  8. マカロン2枚の間にガナッシュをはさみます。

ちょっといい話

マカロナージュの作業は大事な工程です。ゆっくり落ちる状態まで根気よくマカロナージュしてください。
通常のマカロンより、底がくぼみますがガナッシュクリームをたっぷりサンドして頂くと美味しく頂けます。
乾燥が十分でないと、焼成中にヒビ割れの原因となります。しっかり乾燥させましょう。
通常のマカロンより、外はサクッと中はモチッとした食感に仕上がりますのでお楽しみください。

おすすめレシピ

i-catalog