500種類以上の手作りお菓子レシピ

ケーキ難易度★

キャラチョコ

所要時間:約2時間

デコペンを使ってお好みのキャラクターのチョコを作りましょう!

材料 直径11cmのハート型と
直径9cm楕円形のプレート

デコペンチョコ(速乾性)1本
デコペンピンク(速乾性)1本
デコペンホワイト(速乾性)1本
洋生チョコレートミルク
(または板チョコなど)
40g
デコレーションケーキ
直径15cm丸型
1台

ちょっといい話

洋生チョコレートは、パリッと固まり、表面がツヤ良く仕上がるコーティング用チョコレートです。デコペンの代用にもなるのでコルネ袋などに入れて線書きにも使えます。
作り方4でコーティングをする際、板チョコで代用もできますが、ブルーミングなどを起こし、ツルンとした仕上がりにはなりませんのでご注意下さい。

おすすめレシピ

はじめに

  • お好みのキャラクターの絵( チョコルンの絵をダウンロード(PDFデータ))を用意し、透明なクリアシートの間にはさむか、オーブン用シート(クッキングシート)をのせてずれないようにします。絵は複雑でない柄を選びましょう。
  • デコペンは使っていると冷えて固まってくるので、お湯でチョコレートを溶かしながら作業をすると描きやすいです。封を切った状態で、そのままお湯につけると切り口から湯が入るので、ボウルに入れてお湯に浮かべましょう。

作り方

  1. デコペンチョコを湯につけて溶かし、まずは輪郭から描きます。
    <ポイント>
    色が重なるところはチョコがにじみやすいので、クリアシートごと絵を冷蔵庫で冷やして固めながら作業を進めると、綺麗に仕上がります。

    ・デコペンチョコ(茶色)…キャラクターの輪郭、目、鼻、風船の輪郭、文字など。
    ・デコペンピンク…………ハートの外周、口など。
    ・デコペンホワイト………手足、帽子、ボタン、ハートの柄など。


    ※写真(右)は、挟んでいる紙を取った状態
  2.  1を冷蔵庫で冷やして固めます。
  3. お好みの色のデコペンで塗りつぶし、冷蔵庫で冷やし固めます。
    <ポイント>
    チョコが薄くついているところ(特に白とピンク色の部分は分厚くチョコを重ねる)、塗りつぶせていない部分が無いように補強すると、綺麗な仕上がりになります。

  4. さらに厚みを出すために、湯せんで溶かした洋生チョコレートをスプーンで垂らしながら全面に塗り、冷蔵庫で冷やして固めます。この作業を2~3回繰り返して、厚みのある固いチョコに仕上げます。
    <ポイント>
    ここでしっかりと厚みを出さないと、ケーキに乗せるまでに折れたり割れたりすることがあるのでご注意ください。

  5. 固まったら、冷たいうちに引っくり返して、そっとシートを持ち上げてはがします。

    お好みでデコレーションしたケーキ(写真は直径15cm丸型)や、丸いタルト型に流したムースケーキなどに乗せます。

ちょっといい話

洋生チョコレートは、パリッと固まり、表面がツヤ良く仕上がるコーティング用チョコレートです。デコペンの代用にもなるのでコルネ袋などに入れて線書きにも使えます。
作り方4でコーティングをする際、板チョコで代用もできますが、ブルーミングなどを起こし、ツルンとした仕上がりにはなりませんのでご注意下さい。

おすすめレシピ

i-catalog