500種類以上の手作りお菓子レシピ

パン

レーズンとシナモンのバンズ

所要時間:約2時間

材料 10個分

【A】
強力粉300g
砂糖25g
ドライイースト(顆粒)5g
小さじ1/2
 
ぬるま湯150ml
溶き卵1/2個分
バター30g
レーズン150g
ラム酒大さじ3
シナモン25g
グラニュー糖25g

ちょっといい話

ラムレーズンの風味とシナモンシュガーの甘味が美味しさの秘訣。パリッとした皮の食感が楽しめるパンです。

おすすめレシピ

はじめに

  1. バターは室温に戻して、柔らかくしておきます。
  2. 大皿にレーズンを入れ、ラム酒を軽く混ぜて広げます。ラップ材をぴっちりとかけて電子レンジで約1分加熱します。

作り方

  1. 【生地をこねます】
    ボウルに粉類【A】を入れて軽く混ぜ合わせたあと、中央にくぼみをつけてぬるま湯と溶き卵を入れ、手で混ぜ合わせてよくこねます。(生地が固い場合は、ぬるま湯を20~30cc加えます。)途中でバターを加えてしっかりとこねます。生地をこねる目安は約20分間。生地のきめが細かくなり、耳たぶくらいのやわらかさになるまでこねます。
  2. 【第1次発酵】
    レーズンを混ぜ合わせてから生地をきれいに丸めてボウルに入れます。ぬれ布巾をかけ、35℃くらいのあたたかい場所に約30分おいて倍の大きさになるまで発酵させた後、フィンガーテストをします。(フィンガーテスト:人指し指に薄力粉をつけ、生地の中央に差し込んで抜き取ると、穴の形が残るくらいがよい。)
  3. 【ベンチタイム】
    膨らんだ生地を手で軽くおさえてガスをぬきます。スケッパー(又はナイフ)で10等分にしてきれいに丸め、布巾をかけて約10分生地を休ませます。
  4. 【第2次発酵】
    オーブン用シートを敷いた天板に間隔を空けてのせ、ぬれ布巾をかけて35℃くらいのあたたかい場所に約30分おいて倍の大きさになるまで発酵させます。
  5. 【焼きます】
    つやだし用の卵(分量外)を刷毛で塗り、はさみで中央に十字の切れ目を入れます。切れ目にシナモンを加えたグラニュー糖を小さじ1程度加え、180℃に温めたオーブンで約13分焼きます。

ちょっといい話

ラムレーズンの風味とシナモンシュガーの甘味が美味しさの秘訣。パリッとした皮の食感が楽しめるパンです。

おすすめレシピ

i-catalog