500種類以上の手作りお菓子レシピ

チョコ難易度★★★

ガトーオペラ
~Gâteau au Opéra~

所要時間:約2時間

贅沢に2種のスポンジケーキを重ね、2種類のチョコを使ったガナッシュクリームをはさんで仕上げたとっておきのケーキ。

材料 約10cm角 2台分

【アーモンド生地】
卵(L玉)2コ
グラニュー糖50g
牛乳大さじ1
【A】
薄力粉30g
アーモンドプードル15g
 
【ココア生地】
卵(L玉)2コ
グラニュー糖50g
牛乳大さじ1
【B】
薄力粉35g
ココアパウダー10g
 
【シロップ】
60ml
グラニュー糖20g
洋酒(ブランデー)5ml
【ガナッシュクリーム】
【C】
生クリーム60ml
ビターチョコレート120g
バター10g
洋酒(ホワイトキュラソー)5ml
【D】
生クリーム75ml
インスタントコーヒー 小さじ1
ミルクチョコレート150g
バター10g
洋酒(ブランデー)5ml
 
アーモンドスライス25g
 
【トッピング】
金箔適量
アラザン適量

ちょっといい話

●オペラケーキの名前の由来はパリの絢爛たる劇場”オペラ座”からきています。贅沢なスポンジケーキを重ねクリーム(本来はバタークリーム)やガナッシュクリームをたっぷり使い、華やかさを表現するために金箔などで飾りつけをします。
●アーモンドスライスの代わりにクルミを砕いて混ぜ込んでも美味です。

おすすめレシピ

はじめに

  • オーブンから天板(約24×28㎝)を出し、オーブン用シートを敷いておきます。
  • 粉類(【A】【B】)をそれぞれ2回ふるいにかけます 。
  • チョコレートを刻んでおきます。(タブレットの場合は不要)
  • オーブンを180℃に温めはじめます。
  • アーモンドスライスは160℃に温めたオーブンで約6~8分ローストし、 冷めたら砕いておきます。
  • 鍋に水とグラニュー糖を入れて火にかけて溶かし、冷めたら洋酒を加えてシロップを作っておきます。

作り方

  1. 【スポンジ】※2種類それぞれ作ります。
    ボウルに卵をほぐしグラニュー糖を混ぜながら湯せん(約60℃)にかけます。 卵液が40℃位に温まれば2倍のボリュームになるまでハンドミキサーで泡立てます。



  2. 1に牛乳を入れ、粉類(【A】または【B】)を3回に分けてふるい入れ、その都度泡立て器で混ぜ、 ゴムベラに持ち替えて、ボウルの底から生地をすくうように混ぜます。
  3. 用意した天板に流し入れ表面を平らにし、180℃のオーブンで約13分焼きます。
  4. 網の上にのせて冷まし、オーブン用シートをそっとはがします。 それぞれのスポンジを2等分します。
  5. 【ガナッシュクリーム】※2種類それぞれ作ります。
    生クリームを沸騰直前まで温め、刻んだチョコレートを加えて溶かします。 ※Bのクリームは生クリームと一緒にインスタントコーヒーも入れて溶かしてください。


  6. バターを入れ、泡立て器でねっとりするまで混ぜ洋酒を加えます。【C】 に砕いたアーモンドスライスを混ぜます。
  7. 【デコレーション】
    カットしたスポンジに、それぞれハケでシロップをぬります。



  8. アーモンドスポンジに【C】のガナッシュクリームをぬります。
  9. 【D】のガナッシュをデコレ用に1/5位とりわけ、残りをココアスポンジにぬります。
  10. 8989と4段重ねて形を整えます。


  11. 側面の層がでるように、温めたナイフで4辺を切り落とします。とっておいた9のデコレ用のガナッシュで文字や線を描き、金箔やアラザンなどを飾ります。


ちょっといい話

●オペラケーキの名前の由来はパリの絢爛たる劇場”オペラ座”からきています。贅沢なスポンジケーキを重ねクリーム(本来はバタークリーム)やガナッシュクリームをたっぷり使い、華やかさを表現するために金箔などで飾りつけをします。
●アーモンドスライスの代わりにクルミを砕いて混ぜ込んでも美味です。

おすすめレシピ

i-catalog