500種類以上の手作りお菓子レシピ

チョコ難易度★★

和風トリュフ

所要時間:約60分(冷却時間は除く)

抹茶やきなこ等の和素材で作るトリュフです。

材料 約15~20個分

割チョコミルク150g
(または
クーベルチュールチョコレート150g)
生クリーム80ml
洋酒(ブランデー等)(お好みで)
大さじ1
バター5g
ココアパウダー適量
きなこ適量
抹茶パウダー適量
フリーズドライいちご適量
トリオクランチ適量
 
グラシンカップ25枚

ちょっといい話

●チョコレートが分離してしまったら
ガナッシュクリームを少し湯せんにかけ、生クリームを少量加えて混ぜ、更にバターをひとつまみ(3g位)ほど加えましょう。
●どんな種類の生クリームがおすすめ?
乳脂肪分35%位のものがおすすめです。乳脂肪分が多いと分離しやすくなります。

おすすめレシピ

はじめに

  • 割チョコ(またはクーベルチュールチョコレート)は細かく刻んでおきます。
  • 湯せん(約80℃)と冷水を用意しておきます。
  • ココアパウダー、きなこ、抹茶パウダー、フリーズドライいちごはトリュフにからめる寸前に容器にあけておきます。フリーズドライいちごは袋の上から手でつぶしてパウダー状にします。開封はトリュフにまぶす寸前にしないと湿気てしまうので注意しましょう!

作り方

  1. ボウルに生クリームと刻んだチョコレートを入れ、熱い湯せん(約80℃)にかけます。チョコレートがなめらかになったら、バターを加えて溶かします。(ガナッシュクリーム)
  2. 1のボウルの底を冷水につけながら、チョコレートがねっとりとマヨネーズ状になるまでよく混ぜ、お好みで洋酒を加えます。そのまま約3分置いておくと、チョコレートが乳化され、サクッと分けられる位になります。(洋酒は風味付けなので、お好みで加えてください)

  3.  机の上にラップ材を敷き、スプーン2本を使って、約15~20個に均等に分けます。(丸められる位の固さになるまで、冷蔵庫に入れておくのがおすすめ。長時間入れ過ぎると固くなるので、注意しましょう!)

  4. 3のチョコをひとつずつ丸く成形し、まわりにココアパウダー、きなこ、抹茶パウダー、フリーズドライいちご、トリオクランチをまぶします。

  5. 竹串をおはしのように使い(トリュフに指のあとがつきにくいのでおすすめ)、トリュフをひとつずつグラシンカップに入れます。

ちょっといい話

●チョコレートが分離してしまったら
ガナッシュクリームを少し湯せんにかけ、生クリームを少量加えて混ぜ、更にバターをひとつまみ(3g位)ほど加えましょう。
●どんな種類の生クリームがおすすめ?
乳脂肪分35%位のものがおすすめです。乳脂肪分が多いと分離しやすくなります。

おすすめレシピ

i-catalog