共立食品株式会社共立食品株式会社

MENU

500種類以上の手作りお菓子レシピ

母の日難易度★★

バラのアップルタルト

所要時間:約60分

リンゴでできたブーケのようなバラを香ばしいアーモンドクリーム&カスタードクリームの上に飾った母の日にぴったりのタルト

材料 直径約15cm パイ皿 1枚分

パイ皿1枚
【リンゴのバラ】
リンゴ(小)2個
砂糖50g
150ml
レモン汁小さじ2
冷凍ラズベリー50g
【アーモンドクリーム】
バター(食塩不使用)40g
粉糖(シュガーパウダー)30g
卵(L玉)約1/2個分
アーモンドプードル30g
【カスタードクリーム】
カスタードクリームパウダー50g
牛乳150ml
【ナパージュ】
イチゴジャム大さじ1
大さじ1と1/2
レモン汁小さじ1
【飾り】
ミント適量
※お好みで使用

ちょっといい話

リンゴの種類によって染まり方が異なります。
ラズベリーを加えない場合は、色は薄いピンク色になります。皮だけで色を付けたい場合は冷蔵庫でラップ材をして一晩おいたほうがキレイに染まります。

紅玉を使うと冷凍ラズベリーを加えなくてもピンクに染まります。

クチナシ色素を加えても違った色合いになります。

グレナデンシロップ(ザクロのシロップ)を加えてもキレイに染まります。

色味に変化をつけるとよりブーケらしくなります。

動画もご参照ください~♪

おすすめレシピ

はじめに

  • アーモンドクリーム用のバターを室温に戻しておきます。

作り方

  1. 【リンゴのバラ】
    リンゴは皮をむいて、4等分にし、芯をカットしてから薄くスライスします。※皮は捨てずにとっておきます。



    巻きやすくするために、下の芯をカットします。


  2. 電子レンジ対応容器に砂糖、水、レモン汁、1の皮とリンゴを入れて、冷凍ラズベリーを散らします。※水がリンゴがひたひたに浸かる位になっていない場合は、足してください。
    ラップ材をして電子レンジ500Wで約3~4分加熱します。一度3分で様子を見て、加熱が足りないようでしたら少しずつ加熱します。加熱しすぎると、巻きにくいのでご注意ください。


  3. 【アーモンドクリーム】
    やわらかいバターをクリーム状に練り、粉糖を加えて混ぜ、溶いた卵を少しずつ加えて混ぜ、なめらかになればアーモンドプードルを加えます。パイ皿に入れ、170℃に温めたオーブンで約20~25分焼き、網の上にのせて冷まします。
  4. 【カスタードクリーム】
    カスタードクリームパウダーに冷たい牛乳を加えて泡立て器でよく混ぜます。
  5. 冷めた3の上に4をのせて中央を少し山高にし、冷やしておきます。※高くしすぎると、バラを飾りにくいのでご注意ください。
  6. 【リンゴのバラ】
     2のリンゴのスライス1枚を汁気をふいてから、クルクルと巻き、2枚目のリンゴを外側に巻き、3枚目のリンゴのスライスを巻いて形を整え、飾り用のバラを作ります。トレーの上にのせておきます。バラはいろいろなサイズあるほうがブーケが華やかになります。



  7. 【ナパージュ
    電子レンジ対応容器にジャム、水、レモン汁を入れて、ラップ材をしないで、500Wで約30秒加熱します。電子レンジから取り出し、スプーンで混ぜ、茶こしなどで濾します。
  8. 56を飾り、7を塗り、お好みでミントを飾ります。※ナパージュはお好みでご使用ください。

ちょっといい話

リンゴの種類によって染まり方が異なります。
ラズベリーを加えない場合は、色は薄いピンク色になります。皮だけで色を付けたい場合は冷蔵庫でラップ材をして一晩おいたほうがキレイに染まります。

紅玉を使うと冷凍ラズベリーを加えなくてもピンクに染まります。

クチナシ色素を加えても違った色合いになります。

グレナデンシロップ(ザクロのシロップ)を加えてもキレイに染まります。

色味に変化をつけるとよりブーケらしくなります。

動画もご参照ください~♪

おすすめレシピ

i-catalog