500種類以上の手作りお菓子レシピ

バスボム(入浴剤)難易度★

バスボム

所要時間:約5分

お風呂に入れるとシュワシュワやさしい泡が出る入浴剤“バスボム”を作ろう!重曹、クエン酸、片栗粉を2:1:1の割合で合わせます。

材料 材料 約6-8コ分

徳用タンサン(重曹)100g
クエン酸50g(2箱使用:10g×5袋使用)
片栗粉50g
お好みの食用色素少量※付属のスプーン1杯程度
水(きりふきに入れる)数回きりをふく

ちょっといい話

(注意)
目や口に入らないようにしましょう。
バスボムは温度や湿度の高いところが苦手です。
涼しいところに密封して保管しましょう。
保管は2週間が目安です。

おすすめレシピ

はじめに

用意する道具

  • ボウル
  • きりふき(細かいきりが出るもの)
  • おこのみの型(ゼリー型やゆで卵用の型。)※シリコン製の型は出すときにくずれることがあります。


  •  ラップ材

作り方

  1. ボウルにタンサン(重曹)、クエン酸、片栗粉を入れます。
    色付けする場合は、お好みの食用色素を付属のさじに少量取り加えます。
  2. 手で混ぜながらきりふきを1回ずつふきます。
  3. さらさらの粉が手でにぎれるようになったら、ラップ材で丸めます。



    球体にしたい場合はこのまま乾かします。
    型に入れる場合はぎゅっと上から押して固め、型から出して1日乾かします。


    密封容器に入れて保管します。

    ☆ラベンダーなど香りのよいドライのハーブを混ぜてもよいでしょう!


ちょっといい話

(注意)
目や口に入らないようにしましょう。
バスボムは温度や湿度の高いところが苦手です。
涼しいところに密封して保管しましょう。
保管は2週間が目安です。

おすすめレシピ

i-catalog