500種類以上の手作りお菓子レシピ

ケーキ難易度★

バスク風チーズケーキ

所要時間:約40分(冷却時間は除く)

スペイン・バスク地方の美食の町サンセバスチャンで人気のチーズケーキ。表面は香ばしく、口の中でとろける濃厚でクリーミーなスイーツ

材料 直径18cm丸型1台分

クリームチーズ300g
ブラウンシュガー1袋(60g)
卵(M玉)2個
生クリーム200ml
バニラオイル2~3滴
レモン汁5ml(大さじ1)
米の粉大さじ1

ちょっといい話

焦げ目がポイントの、スペイン・バスク地方サンセバスチャンのバルの名物チーズケーキです。
母の日や父の日などのイベントスイーツとしても喜ばれます。

おすすめレシピ

はじめに

  • クリームチーズは室温に置いて柔らかくします。
  • 焼くまでにオーブンを230℃に温めておきます。
  • 型にオーブン用シートを大きめにカットし、くしゃくしゃに敷いておきます。バスク風チーズケーキは一度膨らんでから冷めると沈むため、型より大きめに敷いておきます。


作り方

  1. ボウルにクリームチーズとブラウンシュガーを入れ、ハンドミキサー(または泡立て器)でなめらかになるまで混ぜます。


  2. 溶きほぐしておいた卵を3回に分けて加え、その都度ハンドミキサーで混ぜ、生クリームとバニラオイルを加えて混ぜます。
  3. レモン汁を加えて混ぜ、米粉を加えてさらに混ぜます。


  4. 用意した型にの生地を流し入れ、230℃に温めたオーブンで20~25分焼きます。表面に焼き色がついたら焼き上がりです。
    ※冷めると沈みます。オーブンの機種により焼き時間は多少異なります。強い焼き色がつかない場合は、オーブンの温度を調節してください。
    焼き上げたケーキは、そのままオーブンの庫内に入れて冷まし、粗熱がとれたら型ごとラップ材で包み、冷蔵庫でしっかりと冷やしてからお召し上がりください。


     

ちょっといい話

焦げ目がポイントの、スペイン・バスク地方サンセバスチャンのバルの名物チーズケーキです。
母の日や父の日などのイベントスイーツとしても喜ばれます。

おすすめレシピ

i-catalog