500種類以上の手作りお菓子レシピ

マカロン難易度★★★

トゥンカロン~韓国風マカロン~

所要時間:約90分

韓国で人気のトゥントゥンイ マカロン♡コロンと可愛いマカロンです。

材料 直径4cm 約20組分

【マカロン生地】
【A】
アーモンドプードル60g
粉糖(シュガーパウダー)85g
 
卵白
(※計量してください)
55g
グラニュー糖50g
食用色素 赤微量
お湯少々
 
【デコレーション】
お好みの色のデコペン【速乾性】各色適量
お好みのトッピング適量
マシュマロ10個

ちょっといい話

●トゥンカロンとは、韓国語で太ったマカロンという意味の「トゥントゥンイ マカロン」の通称で、コロンとしたフォルムが可愛いマカロンです。
●雨の日は特に生地が乾燥しにくいので(2~3時間経っても乾燥しない事もあります)、乾燥した晴れの日がオススメです♪マカロナージュのしすぎは、生地がだれてうまく絞れなかったり、ピエが出ない原因にもなるので、注意してくださいね!

おすすめレシピ

はじめに

  • 絞り袋に丸口金をセットして口をふさいでおきます。

  • 小さな器に食用色素 赤を入れ、少量のお湯で溶かしておきます。
  • 粉類【A】を3回ふるっておきます。

作り方

  1. 【マカロン生地】
    卵白をボウルに入れ、ハンドミキサーで白っぽくふわふわするまで泡立てたら、グラニュー糖を3回に分けて加え、そのつど泡立てます。
  2. 準備しておいた食用色素赤を数滴入れて、ピンク色のしっかりとしたメレンゲを作ります。


  3. 2にふるった粉類A】を加え、ゴムベラで切るように混ぜます。粉っぽさがなくなったらゴムベラの面をボウルの側面に押し当てて生地をすり潰すようにします。マカロナージュ)マカロナージュを数回繰り返し、生地にツヤがでてきたら止めます。

  4. 準備しておいた絞り袋にの生地を入れ、オーブン用シートを敷いた天板に、間隔を空けて直径約3.5cmの丸を約20個絞ります。(お好みで花型やハート型に絞ります)

  5. そのまま常温に置き、生地を軽く触っても指につかない程度まで、30~60分表面を乾燥させます。(※気候、湿度によって乾燥時間は変わります)
  6. 予熱した170℃のオーブンにの天板を入れ、設定温度を150℃に下げてそのまま14~15分焼きます。焼き上がりの目安は、マカロンのふちを指でつまむようにして持ち、揺れなければ完了です。焼き上がったマカロンはオーブン用シートからはがさず、天板に乗せたまま完全に冷まします。

  7. 【デコレーション】
    デコペンをボウルに入れて湯せん(約40~50℃)で温め、柔らかくなったら取り出してよくもみ、ペン先をねじり切ります。
    デコペンは使っていると冷えて固まってくるので、お湯でチョコレートを溶かしながら作業をすると描きやすいです。封を切った状態で、そのままお湯につけると切り口から湯が入るので、ボウルに入れてお湯に浮かべましょう。

     
  8. サンドしたときに上になるマカロンにのデコペンでデコレーションし。チョコが固まらないうちにトッピングをつけて、固めます。
  9. マシュマロは両端を薄くカットします。(マシュマロはマカロンの直径と同じ位のサイズが最適です。)耐熱皿の上に縦に1個のせ、500w~600wの電子レンジで約5~6秒加熱します。※マシュマロの加熱時間は目安です。電子レンジの様子をみながら、数秒ずつ加熱してください。マシュマロの切り口が少し溶けたら(マシュマロが膨らみ始める直前)加熱をやめて取り出してください。マシュマロは溶けやすいため、目を離さないでください。溶けるとマカロンに乗せにくくなりますのでご注意ください。
  10. マカロンの裏側にをのせ、のマカロンでサンドします。

ちょっといい話

●トゥンカロンとは、韓国語で太ったマカロンという意味の「トゥントゥンイ マカロン」の通称で、コロンとしたフォルムが可愛いマカロンです。
●雨の日は特に生地が乾燥しにくいので(2~3時間経っても乾燥しない事もあります)、乾燥した晴れの日がオススメです♪マカロナージュのしすぎは、生地がだれてうまく絞れなかったり、ピエが出ない原因にもなるので、注意してくださいね!

おすすめレシピ

i-catalog