500種類以上の手作りお菓子レシピ

難易度★

よもぎのアク抜き

所要時間:約5分

よもぎの香りが感じられるアク抜き方法です。

材料 よもぎ,約50g

熱湯1L
ひとつまみ
タンサン(重曹)小さじ1

ちょっといい話

よもぎの新芽はほとんどアクがないので、タンサン(重曹)の必要はありませんが、少し伸びたよもぎを使う場合には、繊維を柔らかくし、色鮮やかに仕上がるのでタンサン(重曹)でアクを取ると良いでしょう。
アクを取りすぎても、よもぎの香りがなくなってしまうので気をつけてください。
タンサン(重曹)は、水1L対して小さじ1ぐらい入れてください。

作り方

1.よもぎは、柔らかい新芽を摘み、水で洗います。

 

2.熱湯に塩と タンサン(重曹)を入れて約1~2分茹でた後、水にさっとさらします。

ちょっといい話

よもぎの新芽はほとんどアクがないので、タンサン(重曹)の必要はありませんが、少し伸びたよもぎを使う場合には、繊維を柔らかくし、色鮮やかに仕上がるのでタンサン(重曹)でアクを取ると良いでしょう。
アクを取りすぎても、よもぎの香りがなくなってしまうので気をつけてください。
タンサン(重曹)は、水1L対して小さじ1ぐらい入れてください。

i-catalog