500種類以上の手作りお菓子レシピ

バウムクーヘン難易度★★

バウムクーヘン

所要時間:約30分

フライパンで作る巻かないタイプのバウムクーヘン

材料 直径約15㎝×高さ4㎝1台分

粉類【A】
薄力粉100g
ベーキングパウダー小さじ1
(約3g)
粉糖70g
または砂糖
2個
サラダ油40g
バター(食塩不使用)40g
牛乳50ml
バニラオイル2~3滴

ちょっといい話

●バウムクーヘンは、「木のお菓子」という意味を持つドイツ生まれの焼き菓子です。
●表面に粉糖を茶こしで振りかけたり、アイシングや溶かしたコーティングチョコをかけても美味しくなります。

おすすめレシピ

はじめに

  • 粉類【A】をふるっておきます。
  • 耐熱ボウルにバターを入れ、600Wの電子レンジで約20秒加熱し、バターを溶かします。溶けない場合は10秒ずつ追加で加熱してください。

 

作り方

  1. ボウルに、粉類【A】、卵、サラダ油、溶かしたバターを入れて泡立て器でよく混ぜ、牛乳、バニラオイルを入れてさらに混ぜます。
  2. フライパン(直径上部約20cm底約15㎝)を熱してサラダ油(分量外)をうすく敷き、キッチンペーパーで余分な油をふき取ります。弱めの中火にしの生地をお玉(耐熱)で1杯流し入れて、お玉の背で生地を丸く整えます。
    ※生地は自然には丸くなりませんのでご注意ください。
    ※火加減が弱すぎると焼き色がつきにくく、生焼けになっってしまう場合がありますので、弱めの中火を目安に、焦げないように様子を見ながら火加減を弱めて調節してください。
  3. 全体にプツプツ気泡が出て、焼き色がついたら裏返します。フライ返しで全体を軽く押さえて平らにします。
  4. の上に、の生地を薄く流し、お玉の裏で塗り広げます。

    ※多すぎると周りに垂れてくるのでご注意ください。
  5. 裏側に焼き色がついたら裏返してフライ返しで押さえます。この作業を生地がなくなるまで繰り返します。
  6. 焼きあがったら、ケーキクーラーの上で冷まし、冷めたらラップ材をして冷蔵庫で一晩寝かせると生地がしっとりと落ち着きます。

    お好みのサイズにカットします。

ちょっといい話

●バウムクーヘンは、「木のお菓子」という意味を持つドイツ生まれの焼き菓子です。
●表面に粉糖を茶こしで振りかけたり、アイシングや溶かしたコーティングチョコをかけても美味しくなります。

おすすめレシピ

i-catalog