500種類以上の手作りお菓子レシピ

マフィン難易度★★

スティックモンスターマフィン

所要時間:約40分

ハロウィン仕様にデコレーションしたスティック付きの半分にカットしたマフィン

材料 マフィンカップ4cm×4cm約10コ分

バター(食塩不使用)100g
粉糖120g
(M玉)2コ
粉類【A】
薄力粉200g
ブラックココアパウダー10g
シナモン5g
ベーキングパウダー6g
牛乳60ml
かぼちゃ100g
かぼちゃの種適量
【デコレーション】
デコペン(速乾性)各色適量
トッピングシュガースプレー適量
【デコレーションアレンジ】※お好みで!
【ロイヤルアイシング】
粉糖200g
卵白30g(約1個分)
※計量してください。
食用色素各色適量
レモン汁2~3滴
お好みの色素適量
【マシュマロフォンダン】
マシュマロ15g
粉糖30g
小さじ1/2~1

ちょっといい話

・手軽にデコペンでも可愛らしく仕上がりますが、アイシングやマシュマロフォンダンでデコレーションするとより華やかになります。
・マフィンはスクエア型が作りやすいですが、丸型のマフィンの場合は丸みのあるほうにデコレーションしてもかわいらしく仕上がります。

おすすめレシピ

はじめに

  • バターを室温に戻しておきます。
  • 卵を割りほぐしておきます。
  • 粉類【A】を2回ふるっておきます。
  • かぼちゃを約1.5cm角のダイス状にカットして、耐熱ボウルに入れ、ラップ材をして600Wの電子レンジで約1分加熱しておきます。【ダイスかぼちゃ】

作り方

  1. やわらかくしたバターをボウルに入れて粉糖を加えながら白っぽくなるまで泡立て器でよくすり混ぜ、ほぐした卵を少しずつ加えながらさらに混ぜます。
  2. ふるっておいた粉類【A】を加えゴムベラでさっくり混ぜ合わせます。
  3. に牛乳を加えて混ぜ合わせ、【ダイスかぼちゃ】の2/3量を加えてさっくりと混ぜ合わせます。残りはトッピングで使用します。

  4. マフィンカップへ均等にスプーンで流し入れて180℃に温めたオーブンで約5分焼いた後、一旦オーブンから取り出します。かぼちゃの種をのせた後、残りの【ダイスかぼちゃ】をのせて、再びオーブンに入れて約20分、竹串を刺してぬれた生地がついてこなくなるまで焼き、網の上で冷まします。
     
  5. が完全に冷めたらマフィンを型から出し、半分にカットしてスティック棒を刺します。
  6. 【デコレーション】
    デコペンブラックをお湯(40~50℃)につけやわらかくして、のマフィンにモンスターの顔を描きます。チョコが乾かないうちにトッピングをつけます。
  7. 【目や口のパーツの作り方】※アレンジ
    紙に目や口のイラストを描き、オーブン用シート(クッキングシート)をのせてずれないようにします。と同様やわらかくしたデコペンで、目や口のイラストをオーブン用シートの上から描き、冷蔵庫に入れて乾かし、乾いたらもう1色のデコペンで描きます。※輪郭から描くときれいに描けます。
  8. 【ロイヤルアイシング】※アレンジ
    ボウルに粉糖を入れ、卵白を少しずつ加えて様子を見ながらハンドミキサーでツヤがでるまで混ぜ、レモン汁を2~3滴加えます。

    小ボウルに小分けし、色をつけたい場合は少量の水(分量外)でといたお好みの色の食用色素を加えて混ぜます。のマフィンに、絞り出し三角紙に入れてモンスターの顔や髪の毛を描きます。ロイヤルアイシングを絞れる固さにし、口金をつけた絞り袋に入れて絞っても素敵です。
    ※アイシングの色は、黄緑(食用色素 緑+黄)、紫色(食用色素 赤+青)、オレンジ(食用色素 赤+黄) を混ぜ合わせます。
  9. 【マシュマロフォンダン】※アレンジ
    耐熱ボウルにマシュマロを入れ、水をマシュマロ全体にかけ、ボウルの底に水が溜まっていたら捨てます。ラップ材をしないで500w~600wの電子レンジで約30秒加熱します。(マシュマロがふわふわにならない場合は5~10秒電子レンジにかけます。)素早く耐熱ゴムベラでダマがなくなるまで混ぜます。粉糖を加え耐熱ゴムベラでよく混ぜ、混ざったら手で耳たぶ位のかたさになるまでこねます。(やわらかい場合は粉糖(分量外)を少しずつ加えて調節してください。)

    乾燥を防ぐためにひとちぎりずつ使用し、使わないマシュマロフォンダンはラップ材を包んで冷蔵庫に入れておきます。小さく丸めて目を作り、やわらかくしたデコペンで上から描くと立体的な目に仕上がります。※作業しずらい場合は、コーンスターチをまぶすとマシュマロフォンダンが扱いやすくなります。

ちょっといい話

・手軽にデコペンでも可愛らしく仕上がりますが、アイシングやマシュマロフォンダンでデコレーションするとより華やかになります。
・マフィンはスクエア型が作りやすいですが、丸型のマフィンの場合は丸みのあるほうにデコレーションしてもかわいらしく仕上がります。

おすすめレシピ

i-catalog